今日の北アルプス – 2016

・冬至と年始 (12/22)
昨日が冬至、今日から少しずつ日が長くなります。現在日照時間は東京で、10時間30分、これが一日あたり0分(冬至)~2分(春分)ずつ長くなるようです。現在は太陽暦です。やはり今日を年始とした方がしっくりくると思います。

・氷霧
今朝は氷点下で霧、氷霧(こおりぎり)というようです。霧氷やダイヤモンドダストのしゃれたものとは違って、ただ寒くて見通しが悪くなります。まだ暖まっていない車の窓に触れると、氷の結晶になります。ワイパーがきかないので、危険でもあります。あまり経験したことのない現象です。本当の霧なら、比較的暖かいのですが、地面はもう冷え切っている寒冷地ならではの現象でしょう。

・レガシー
使えなくなったマウスや、MOやFDを廃棄しました。MOやFDは、もう大分前に不用になっているのですが、何か捨てられなくていたものです。マックとセットで、古いモニターもあるのですが、これは廃棄しませんでした。液晶に代えた方がいいと思いますが、古いマックと何か不釣合いな感じは否めません。
もう見ることのない古い開発用の書籍もそうですが、邪魔にならない限り、「歴史」として残しておきたいと考えています。はからずも、オリンピック施設で、「レガシー」という言葉が少し注目されています。レガシーというのは、いらないものという意味にもとられますが、時代の流れや発展を見るのに、後々必要になるものだと思います。
ちなみに、自分が現在WEBで使用しているaspはasp.netと区別してレガシーaspと呼ばれています。スバルの高級車レガシーも同じ意味だと思います。

・冬至と新年
もうすぐ冬至、正月と、太陽が一番弱く、暗くなる時期です。こちらの正月は毎年厳寒になりますが、冬至を過ぎるため、少しづつ日が長くなるという意味では、やはり新年といえるかもしれません。
やはり元旦、新年というのは、冬至の次の日が、いつの間にか1週間ずれたのだと思います。月でいえば、新月のことだと思います。

・基本の整理とデータ収集
webの方は、基本的なところを、少しづつ整理、修正しています。特にRSS等、外部のデータを読みにゆく部分などを、連続しないよう、集中しないように、作りかえています。
サイトによっては1日何回とか、何秒に1回とか制限をかけているものがあります。webアプリはタイマー処理ができないので、必要に応じて、ajaxで書き換えることにしています。
最近は、個人的な必要性もあって、マーケットデータを収集しています。実は、日本国債と米国国債の価格の時系列データがネット上になかったからです。詳細はマネー入門に載せますが、日経等の情報や予想は、ほとんどあてにならないということが分かったのも、一つの理由です。

・鳥インフルエンザ
隣の安曇野市の犀川に、毎年白鳥が多数来ますが、一羽から鳥インフルエンザが見つかったようです。松本市の野菜や玉子は、多くはJA安曇野からのものです。鳥インフルエンザは全く人ごとだと思っていましたが、大変なことになりました。

・サラリーマンと在宅勤務
昔は真冬は、家の中で内職や春の準備をしたり、暖かい地方に出稼ぎにいったりしたのでしょうが、現代は、真冬も他の季節と同等に通勤して仕事をしますから、積雪や吹雪は大変な負担になります。場合によっては、電通などのブラック企業以上のものがあるような気もします。
昔は、当たり前で、非常勤勤務や在宅勤務などをしていたのが、現在は日本全体がサラリーマン化し、結果としてブラック企業化していくのだと思います。

・水道凍結防止帯
水道は凍結防止のカバーやテープを巻いてありますが、-5度くらいの日が3日ほど続くと、凍結してしまいます。最悪は水道管が氷の圧力で破裂して大変なことになります。昔はヤカンでお湯とかけたりしたものですが、最近はほとんど凍結防止帯(ヒーター)を巻いてあります。
それでも、-10度を越す、1、2月は水道屋さんは結構忙しくなることが多いようです。

・大雪と厳寒 (11/25)
昨日は11月の大雪、そして今日は、気温は-5度と11月としては、記録的な寒さです。国内でもトップクラスでしょう。車の屋根には薄っすらと粉雪が積もりました。道路の方はほとんど乾いており、問題なくノーマルタイヤで出勤できました。
ちなみに松本ではチェーンを持っている人はほとんど見かけません。逆に、年末すぎてノーマルタイヤを履いている車もほとんど見ません。

・サーバーダウン(11/3)
3日にサーバーがダウンしました。ポータルとニュースの処理をしているサーバー2台です。原因は分かりません。何らかの停電と、無停電装置の故障だと思われます。
Webの時代になり、サーバーがダウンすると大騒ぎになりますが、機械の故障や停電(先日の東電)はいつ起きても不思議ではありません。ノンストップを保障するには、サーバーの並列化や特殊なネットワーク機器、自動発電機(無停電装置ではなく)などのハードウェアと、24時間サービスの保守要員(保守会社)が必要となり、大変なお金がかかります。銀行などとは違い、自分達のような簡単なホスティングサービスでは、営業日、営業時間の保障で十分ではないかと思っています。

・完治しました(11/2)
2日に病院にいってきましたが、検査の数値が正常値に戻りました。もう通院の必要もないということです。緊急入院するほどのとんでもない数値だったので、半年くらいは駄目だろうと思っていたので、ほっとしました。

・ディスク交換
先日故障したUSBディスクを交換しました。2連装のディスク装置ですが、故障は1台だけで、もう1台はそのまま復旧しました。交換した1台はそれほど重要なデータではなかったので、大事にならずに済みました。必要に応じてセットアップしてゆこうと思っています。

・サーバーも暖房
10月末は冬の準備です。サーバー室もエアコンを暖房に切り替えます。サーバーは冷やすものだと思っている人が多いと思いますが、松本の朝の寒さはハードディスクにはかなりの負担になります。

・USBディスクのトラブル多発
先週、サーバーの外付けディスクがクラッシュしたので今日あたりはその取替え作業になると思います。同じ頃に他のサーバーでも外付けディスクのクラッシュがあったようです。先日の東電の火災による停電の影響があったのかもしれません。一ヶ月少し前にもUSBディスクのトラブルがありましたが、やはり品質にかなりも問題があると思われます。USBディスクは、壊れるのを前提に使用するしかないのかもしれません。

韓国歴史ドラマが面白い

・javascriptの不安
ここ2週間くらいは、ポータルのWEB読み込みの修正をしています。タイマー処理が必要なため、javascriptとajaxを使用することにしました。通常のプログラム(マルチタスク)と違い、javascriptは完全なシングルタスクのため、自動運転には要注意だということが初めて分かりました。一時停止等の処理を削除し忘れたら、プログラムが停止したままになってしまいました。その顛末はまた別記事にしたいと考えています。

・頭痛薬を選ぶ (10/12)
昨日はめずらしく頭痛がしたので、市販の頭痛薬を飲むことにしました。箱の成分一覧を見て、さらにネットで検索してみて、該当する成分がないのを確認して、飲みました。面倒なことになったものです。しかし、実際買い置きの風邪薬にの入っていますから、仕方ありません。また緊急入院はいやですから。

・新記事をまとめています
少し前に、USBディスクがクラッシュした記事を書きましたが、その時SQLserverのデータも無くなり、それを復旧した顛末を現在記事としてまとめています。
また、退院した日に日銀の金融緩和の見直し会議があり、マイナス金利の副作用対策がとられることになりました。その記事も現在まとめています。

・検査結果(10/6)
昨日検査の結果が出て、薬物アレルギーの急性肝炎といわれました。薬は市販の風邪薬や頭痛薬にも含まれるもので、驚きでした。これからは薬には十分注意するようにといわれました。大分良くなったといわれましたが、残念ながらまだ治ってはいないようです。投薬もなく、自然に治るのを待つだけなので、まだまだ時間がかかりそうです。
・内科に入院 (9/21)
今回は内科病棟でしたが、歩くのも大変そうな80歳台の透析患者が同室でしたが、病室から大きな声で農作物の価格の指示をしていました。これで商売はやめると医師に話していましたが、本当に倒れるまで仕事をしている古い人がいるんだと思いました。立て続けの入院で、がっかりしていましたが、やはり少しがんばろうかという気になります。

ミニ情報にアクセスが増える
このブログとリンク元のサイトのアクセスが少し増えてきました。ブログの方は、SQLServer温暖化のページが多いようです。技術情報はマニュアルにはない「ちょっとしたこと」が役立っているのでしょう。温暖化はやはり台風と豪雨に関することだと思います。技術情報はまとめるのが少々手間がかかりますが、できるだけ多く記載してゆこうと思っています。

これからは都会
昔は考えたこともなかったのですが、先祖はなぜ信州のような寒冷地に住んだのか不思議に思います。特に北海道は、今回も災害がひどいですが、冬はもっとひどくなります。
北海道や信州は、これからは人口が急速に減っていくと思います。東京など、暖かくて便利な都会にますます人は集中するでしょう。車の排気ガスなどはどんどん改善されますから、都会はますます住みやすくなると思います。



上高地 8/20

次は東京の番?
オリンピックが終わりました。小池知事が土砂降りの中、旗を受け取っていましたが、何か次は東京というのに期待がわきません。それよりも今の日本では、経済対策、高齢化、少子化、格差、年金、マイナス金利、災害、問題がどんどん増えています。日本は高齢化、少子化で急速に衰退しています。4年後はリオの「オリンピック反対運動」が他人事ではなくなるかもしれません。

IPアドレス計算とVPNなしでサーバー利用
IPアドレス計算が完成しました。以前に海外アドレスの計算をこのブログに載せましたが、今回は皆さんの使用しているIPアドレス(プロバイダ)をWhoisで検索し、その範囲のネットワークアドレスを計算し、プロバイダと上位プロバイダをデータベース化するものです。これにより、リモートアクセスやFTPに利用者のネットワークアドレスで制限をかけることができ、不正アクセス(とくに海外)や攻撃(ハッキング)を防ぐことができます。これにより、VPNのような面倒な設定なしでサーバーやFTPをフルに利用できますが、現在のところwhoisで調べられるJPドメインのネットワーク(プロバイダ)に限られます。詳細は別記事にする予定です。

逆転は強さ
女子レスリングと女子バドミントンで逆転の金メダルが続いています。「逆転劇、奇跡じゃない」という記事が朝日に載っていました。自分もそう思います。これとは逆だったのが女子卓球の準決勝、逆転負けや不運のエッジボールで負けてしまいました。これは日本が不運だったのではなく、やはり相手が強かった結果だと思います。強い人は最後まで集中し隙を見逃さない、奇跡の連続ポイントは、本物の強さの証明だと思います。
圧倒的な強さで日本人に勇気をくれた吉田選手の敗戦は、まさに「諸行無常」を感じさせます。「諸行無常」は仏教用語で、「良いことも悪いこともいつまでも続くものではない」という意味のことだそうです。

競泳自由形
連休中は、ほとんどテレビでオリンピックを見ていました。感動したのは、一番は男子競泳自由形800メートルリレーの銅、そして女子平泳ぎ金、男子バタフライ銀、体操団体金、卓球の個人団体メダル、バドミントンと続いています。見苦しかったのは柔道の「最低でも金」の合言葉です。時間が止まったままの、まさに時代錯誤の柔道連盟です。それと陸上、特にマラソンの凋落、それぞれチャンネルを変えました。
「競泳自由形」は、バレーボール、バスケットボール、陸上競技等と同じで、体格の差が出るスポーツです。東京オリンピック以降、体の小さい日本人にはメダルは取れないだろうと思っていました。このメダルは古い者には感慨深いものがあります。バレーボールやバスケットボールはまだ無理ですが、ラグビーが結果を出しています。体格や筋力でも欧米に追いついてきたのでしょう。

Web関係は順調
RSSを変更したNHK医療ニュースはフルターがうまく機能して医療関係を選別しています。
診療サイトは、HTMLのASPX化により、検索エンジンからの訪問が明確になり、増えつつあります。主な会員用のページ(概略)への誘導も考える必要がありそうです。
IPアドレスのファイアウォールは、計算違いがあり、現在修正中です。プロバイダのIPアドレスは思った以上に細かく分割されて配布されているようです。IP4は既に枯渇しているからなのでしょう。

アテネから12年 8/4
ポータルの背景も夏のものに変えました。ランダムですが、久しぶりにオリンピックの絵も出ます。ポータルのスタートはアテネオリンピックの特集でした。つまり丁度12周年になります。アクセスは多くないですが、利用している人から「毎日使っています」といわれることもあるので、スリムでスピード感があるサイトとしてメンテを続けています。

医療ニュースRSSを変更 (8/2)
日経BPの医療ニュースのRSSが中止になりました。元々RSSは断り無く変更、停止するという注意書きがありますから、めずらしいことではありませんが。Yahoo!を復活しようかと考えましたが、NHKにも医療関係のRSSがあることが分かったのでそれにすることにしました。しかしNHKのRSSは文化のジャンルに医療が少し含まれているだけで、ほとんどが医療に関係ない記事ということが分かりました。そのまま読み込んでも医療ニュースにならないため、キーワードでフィルターをかけることにしました。今のところこの処理で医療ニュースを取り出せています。結果を見ながらこのキーワードを修正してゆくつもりです。

はっきりしない景気回復
経済状況はますます不透明です。経済政策がはっきりしません。今のところ円は強い通貨といわれ、買われていますが、将来は人口減少、労働力減少で、日本経済は衰退、円は売られると予想されています。景気がいいのはネット関連のラインや任天堂だけでは、困ります。いずれにしろ中小企業には恩恵が乏しい、現在の景気回復の見通しだと思います。

夏の信州
こちらの職場では、30度の真夏日といっても、窓を少し開けて、換気扇を回していれば、節電温度のエアコンよりよほど涼しく過ごせます。夏の信州は仕事でも遊びでも、やはり避暑地といえます。

老後は便利な都会で
日本の人口は減少を続けているようですが、東京や大阪などの大都市の人口は増えているようです。いろんな面で便利だからでしょう。交通の便はこちらでは、バスの本数が減ったりしています。高齢化が進むと、地方はますます住みにくくなります。「老後は自然の中で」という時代は終わり、「老後は便利な都会で」という時代に変わってきたようです。

リビジョンを削除
このページは何回か繰り返し更新をしているため、たくさんのリビジョン溜まってしまいました。それを削除、データベースを圧縮するプラグインがありましたので、さっそく使ってみました。他にもリビジョンの保管数を管理するプラグインも紹介されています。
WordPressのリビジョンを管理するプラグイン
1.WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加
>「Better Delete Revision」で検索
2.WordPress管理画面 > 設定 > Better Delete Revision

参議院選と与党勝利
さて参議院選、結果は与党支持といったところですか。民進党にはまかせられないという国民の票が与党に集まる感じです。長野県は一人区で、民進党候補の圧勝でした。安部さんや小泉さんが何度も応援に来ましたが、結局は候補者の知名度と魅力の無さが決定的だったと思われます。都知事選も同様、自民党の推す何とかさんは誰も知りませんし、魅力もありません。小池さんの圧勝が目に見えています。阿部さんと自民党は数は圧倒的になりましたが、自分達が支持されているわけではありません。勘違いをしなければいいのですが。アベノミクスもマイナス金利も最終的には失敗ですから。

今年は節電要請なし
今年の夏はは節電協力要請がなくなりました。東日本大震災後初めてのようです。東京のビジネスも一安心というところだと思います。原発を止めていますから、火力発電が主だと思いますが、太陽光とか電力自由化とか、よく分からない気がします。電力は大企業や政府の利権の代表ですから、あまり明確にはしたくないのかもしれません。

湿度と熱中症 (7/4)
全国で、猛暑や熱中症のニュースが報じられています。今の熱中症は高い湿度が原因のようです。高齢者は、気温25度以上、湿度75%以上で要注意です。ポータルの暑さ指数を参考にしてください。暑さ指数は、各天気予報にも表示されます。

アマゾンRSS
ポータルの整理をしている中で、下記のように、AmazonApiの開発は中止したのですが、Amazonの方はそちらを勧めているようで、RSS等が読みにくくなっています。アフィリエイト関係の無駄の多い(ポータルのように売り上げ効率の悪い)アクセスを遮断したいようです。Apiはやるつもりがありませんので、データの整理をして縮小し、トラフィックを減らす対策を考えるつもりです。

FTP海外からの不正アクセス減る
先日、FTPにIPアドレスのフィルターを設定しましたが、そのせいか海外からの不正アクセスがほとんど無くなりました。ログを見ると、エラーコードはパスワードエラーと同じに記録されていますが、今までのように何十回と繰り替えされることはありません。もう1、2ヶ月してみないと分かりませんが、かなりの効果と負担軽減になったと思われます。

<div>や<table>を読む
ポータルのシステムの整理は、ほぼ終わりに近づきました。
RSS以外でも、amedasデータやアフィリエイト関係の情報を読むことがありますが、なるべくトラフィックをかけないよう工夫しています。昨日は<div>や<table>の入れ子を読むルーチンを修正しました。30個くらいの入れ子がうまく読めなかったのですが、それほどほど正確さは必要ないので、10個くらいの入れ子で途中終了することにしました。htmlもプログラム言語の一種ですから、ブロックを正確に読み出すのには、ディレクトリを読むのと同じ、再帰処理ルーチンをつくる必要がありますが、今回は簡易的な方法をとりました。

アマゾンApiは中止
システムの方は、平行していくつかやっています。ポータルのデータ処理の整理、主にデータベースのコピーですが、大分進みました。整理ついでに、アマゾンApiを組み込もうかと考えています。アマゾンApiは、元々米国アマゾンに直接IDを申し込む必要があり、敷居が高かったのですが、最近ようやく日本のアマゾンアソシエイトに組み込まれたようですので、身近になりました。ただし、送信クエリが以前よりかなり難しくなったようです。特に署名(暗号化)のサンプルが乏しく、ASP.NETに関してはほとんど無かったのですが、先週末ASP.NETでこの署名を作成することに成功しました。近いうちにASP.NET(Windows Server)ユーザーのためにこの方法を公開します。
キーの不正利用と従量制課金
その後、AmazonApiについて調べていると、署名に使うキーの不正利用でAmazonから5万ドル請求されたという記事がありました。驚いて調べてみると、AmazonApiはクラウド利用の一つになっていて、無料枠(期間と回数)が設けてあるらしいことが分かりました。つまりそれを越えて利用すると従量制の課金が始まるようです。ここではリクエストの回数のようです。原因は、本人が利用しているSNSにソースとキーを公開したとのことです。
Webはグローバルで、無法地帯です。よく調べて、少しでも不安材料があれば、やめるた方がいいでしょう。AmazonもGoogleも仕組みは米国です。日本の商道徳は通用しません。
Amazon予想外の料金の回避

ゲリラ豪雨対策
最近、市内ではゲリラ豪雨対策で水路の工事をしていて、道路が混雑しています。大雪やゲリラ豪雨対策を本気で考える時代になりました。10日、上記のゲリラ豪雨対策工事の現場の道路が、雨水が溢れて川のように流れていました。テストには早すぎたようです。

雨樋を修理
ここ2、3年の大雪と厳寒で、屋根の雪が氷になり、雨樋がかなり壊れてしまいました。梅雨入り前にと思い、昨日ようやくこれを修理してもらいました。大雨が降ると壊れた部分から滝のように雨水が落ちていましたが、これでその心配もなくなるでしょう。ただ、また大雪が降れば、壊れると思います。松本の気候も変化しています。これからの雨樋は、豪雪地の方式に変えないといけないのでしょう。

インターネット時刻の同期と攻撃対策
NTPポートを遮断

衣替えと寒さ (6/2)
こちらでは、6月は衣替えということで、幼稚園のプール遊びのニュースをやっていましたが、寒いのでお湯をを足して遊んでいました。昔とは気候が激変しています。クールビズもそうですが、暦に合わせるのではなく、その時の陽気に合わせた方がいいと思うのですが…。学校の制服等は地方によって時期を決めているようです。

システムの見直し (5/31)
途中でストップしていた遠距離バックアップの開発を再開しようと思っていますが、その前にRSSを含めたWebの読み込みを整理することにしました。現在バックアップの意味もあって、2台でおこなっていますが、これを1台にして、もう一つはデータベースのリアルタイムコピーにしようと考えています。両方とも無駄のない処理で、高速におこなうことを考えています。そうすれば、先方Webにも、当サーバーにも負担がかからないと思います。昨日から作り始めています。

FTPサーバー、IPアドレスまとめ
FTP不正アクセスを遮断

共有ブログアクセスが増える? (5/19)
最近少しアクセスが増えてきたような気がします。このページはそれほどではないですが、このブログのリンク元の共有ブログ以下の各ページが少し増えているような感じがします。このブログを含め、各ページがカテゴリで分けられて一覧になっているので、分かりやすいかもしれません。
最近の検索エンジンは、上位には決まった大サイトかブログしか出てこなくて、なかなか必要な情報に行き着くことができません。そんなときの一助になればと思いこの共有ブログを作成してあります。

残念なインターネット (5/13)
先日、SQLserverの不正アクセスとポート遮断に苦心しましたが、現在はFTPの不正アクセス遮断に取り組んでいます。
成熟しないまま拡大してしまったWebの子守りは大変です。シンプルで扱い易いのが特徴だったメールやFTPが狙われ、閉めざるを得なくなっています。便利だったインターネットは、今は危険と悪意に満ちており、たいへん残念な思いがします。

パナマ文書と富の不公平 (5/10)
パナマ文書が公開され、世界中の政治家とお金持ちが大騒ぎになっています。
先日「世界でいちばん貧しい大統領」ムヒカ氏が来日して、「富の集中から取り残される人たちが増えている。不公平をそのままにすれば争いが生まれてしまう」といっていました。まさにそれを主導しているのが、政治家であり、企業家であるということがばれてしまいました。
現在の日本は、景気回復の悪さ、不平等感、母子家庭の貧困など、現代の日本とは思えない格差社会になっています。誰が悪いというわけではなく、現在の社会を支配する「経済」というものの仕組みがそれを生み出しているわけです。だだ、あまりにもひどい格差を無くせない現在の政治家というのは、存在価値がないような気がします。

日本の連休 (5/9)
大型連休が終わりました。もう明日は10日、5月の3分の1が過ぎたことになります。秋のシルバーウィークもそうですが、日本人の働きすぎから生まれた祝日、休日だと思いますが、今のグローバルな時代にそぐわない感じもします。皆同じだから、安心して休めるのだと思いますが、この日本人特有の集団心理が日本の弱点になりそうな気がしてなりません。

真田丸、上田城址 (5/6)
連日台風一過のような風がうなっていましたが、今日は朝から風の唸り音が聞こえません。穏やかでいいです。
昨日は上田城に行ってきました。大河ドラマの影響で、ものすごい混雑でしたが、なにしろ敷地が広いので散歩するだけでも十分行った意味がありました。時々強風でほこりが舞い上がることもありましたが、基本は林の中を散策している感じで、気分は上々でした。
松本城と違って、天守閣はありませんが、広さは比較にならないほどです。昨年までは観光客も少なかったようですが、テレビの影響は絶大のようです。

新サイトがオープン
開発に携わっていた、検査診断マトリックスサイトがオープンしました。コンテンツ(データ)はさらに追加、充実してゆく予定ですが、一応公開、スタートです。運用しているサーバーはかなり高速で、一般の広告で重いサイトと比較すると、抜群のWebの快適さを味わうことができると思います。本来Webはこのくらい速いものなのです。

水は届かないが、アナウンサーは元気 (4/18)
地震が治まりません。松本市も活断層の上にあります。東京も直下型や南海トラフの予想がされています。最近は耐震構造がよくいわれていますが、昔は家を建てるのに地震のことは考えていませんでした。震度6以上で家がつぶれるということがよく分かりました。そうかといって、どうすればいいか方法が浮かびません。避難所も壊れる、道路も壊れる、行政も機能しない、食料も水も届かない。見ていると、国の施策のなさ、準備のなさが一番目につきます。自衛隊を何万人送ったとかいって、対処済みのコメントを出しています。
災害庁のようなものを作って、災害がおきた時に、テント持参で配給品を分けたり、お金を下ろしたり、ドローンを使って食料を配布するといったことをしないとだめだと思います。水も届かないのに、テレビ局のアナウンサーは元気でとび回っているし、官房長官は対策済みというし、進んでいるのか遅れているのか、よく分からない国です。

災害列島日本
また大地震です。世界中の地震の20%近くを日本が担っているらしいですから、どこにも逃げ場はありません。逃げるとしたら大陸以外ないと思います。中国、ロシア、米国ですか。
日本人は難民?
最近、日本人の祖先は何故こんな災害列島に移ってきたのか、不思議な感じがしています。多分大陸から追われた、難民なのではないかと思います。そうでなければ、こんな厳しい島国に来る意味は全くありません。経済大国の日本ですが、これからの日本に必要なのは、個人が台風や豪雨、震度7に耐えられる家を持つことだと思います。

ついてゆけない現在のWeb
Webの懸案の一つだったSQLserverのポート遮断が済み、残っている懸案事項に移ろうと考えています。最近のWebは仕様がどんどん変わるような気がしています。Webが成熟していなのに、利用者が爆発的に増えているせいだと思いますが、それについてゆかないと、また新たな問題が出てきます。進歩というより、いたちごっこだと思いますので、自分は適当なところで手を引くのが最良の方法かなと考えています。

開花、満開 (4/5)
先週末から暖かい日が続いていて、固いつぼみだった桜が開き始めました。東京と一週間遅れの満開かと思っていたら、もう満開に近い状態になっています。開花から3日くらいですか。東京の満開と3日遅れなんてことは、今まで経験したことがありません。なにしろ一週間少し前は零下の寒さでしたから、まだダウンのジャンパーなど冬の格好の人が多いです。何か訳の分からない陽気です。まあ、暖かくて桜が咲いたのはいいことです。
開花4/1

満開4/4

サーバー障害
先週末はサーバー障害が起き一日近く使用できない状態が続きましたが、関係の皆さんの協力で、何とか一時的に復旧することができました。現在も1台はまだ接続できませんが、1、2日のうちには復旧できると思っています。
プロバイダの選択ミス
ルータや回線を調べた結果、Tracertコマンドで、プロバイダのDNSサーバーの応答が遅いのが原因と思われましたが、サービスセンターの電話しても、「そういう障害は起きていません」というだけで調べることもしませんでした。仕方ないので、急遽新規に別プロバイダから固定IP1個を取得し、それに切り替えて1台だけは接続することができました。結果としてプロバイダに原因があることが明確になりましたので、抗議しても仕方がないので、このプロバイダの契約は解除しました。価格と親会社の知名度だけで選んだのがミスに繋がったようです。
WEBは未成熟
このようにWEBというものは、まだまだ未成熟で、危ういものだということが分かります。ツイッターやSNS程度ならいいのですが、これを重要な仕事に使用するのには、このようなリスクを承知している必要があります。WEBはまだ不完全なものです。

プリウスが直りました。
投信4本目を買いました。

・日本では衰退するWebの情報の利用
サイトのリフォームはほぼ終了しました。よい情報が正確に取得できるようになりました。日本ではWeb上のデータを利用するのは基本的に個人に限るということで、Googleのようなクローラーが日本にはほとんど無くなったようです。
Webの技術に関しては、IT技術者以外の人には、「ハッキングやウィルス」と「プロブラムやプログラムのミス」との区別がつかないようです。「触らぬ神にたたりなし」ということで、技術者は皆Webのプログラムを避けているようです。これでは日本でのWeb技術やビッグデータの進歩はありません。原発、高齢化、Webとますます時代に乗り遅れる国になるようです。

・サイトの仕様を変更 (3/22)
今日は一日がかりで、サイトのデータ読み込みの修正をしていました。基本はRSSの読み込みですが、読込先のサイトがリニューアルすることがあり、RSSのフォーマットが変わることがあります。今までの経過では、一年に一度くらい、3月末が一番多いような気がします。今回はRSSがリニューアルと思ったら、一部は古いフォーマットと新旧混在というのもありました。
またRSSとは別に、GoogleがSSLに変えたためか、従来の自社サイトへのフレーム表示ができなくなっているのが分かりました。これは10年ほど前のGoogleのカスタム検索仕様で、少し前まで問題なく動作していましたが、今回のエラーを機に、通常のGoogle検索の表示にまかせることにしました。スマホ対応も正式なパラメータを確認してから変更する予定です。

・日本の経済
日本株がまた急落しています。円高が進んでいるからです。世界的には株価は上がっているようですが、日本だけがとりのこされている感じです。円安でないとものが売れない、株価が下がる、何かおかしい感じがしてなりません。経済の循環を間違えているような、そうでなければ経済そのものが間違っているのか、やはりアベノミクスでの解釈が間違っているような気がします。大事なのは企業ではなくそこで働く人々の方だと思います。

・システム開発停滞
さて4月からの新年度は何をするか、システム開発も少し面白みがなくなってきています。Webの仮想空間だけでは、物理的な「ものづくり」と繋がっていないと、やはり面白みに欠けます。

・年度末、アベノミクスと消費増税
3月は年度末、上場企業の多くが決算月です。アベノミクスでは株価を上げなければなりません。本来なら追加緩和で円安、株高、消費と投資拡大にするところですが、マイナス金利の大混乱で、日銀は昨日の会議で追加緩和を見送りました。アベノミクスに陰りが出てきました。消費増税も先送りの声も出始めています。続きはマネー入門で。

・震災から5年、復興も消費も進まない (3/11)
5年前の不安な思いは当たったようです。5年経っても復興は進みません。福島第一も汚染水のタンクが次々とできるだけで、何も解決していません。こんなにも日本には力がなくなったのかとがっかりしました。
アベノミクスはマイナス金利等で株価を上げるだけで、日本の経済力や個人の豊かさに貢献するものではないようです。円安や株高で儲かったのは企業だけです。企業も日本の経済には不安を持っていますから、お金は内部留保にして、結局世の中には回らないことになります。お金の格差は広がり、貧困家庭や老後破産は深刻な問題になっています。今の日本には優秀なリーダーが望まれます。

・通勤と在宅勤務 (3/7)
そろそろタイヤを履き替えようと思っていますが、心配な人は春分、会社は4月になってからが多いです。今年はもう積雪はないと思いますが、3月は結構ドカ雪があります。この時期、たとえ雪が積もっても、10時くらいになるとノーマルタイヤで大丈夫なのですが、通勤サラリーマンはそれができません。大雪も豪雨も、電車でも同じだと思います。無理をしても会社は何もしてくれなくいのに、サラリーマンのつらさですか。この時代、在宅でもほとんど同じくらいできる仕事が増えているはずですが。

・来年のカレンダー (3/4)
来年のカレンダーができました。来年のカレンダー(暦)は2月の始めに国立天文台で発表されます。万年カレンダーを出しているサイトも多くありますが、正式には国立天文台の発表で、来年の春分、秋分等が決まります。春分、秋分は地球の軌道計算で出ますが、小数点の日時になるため、繰上げ繰り下げを国立天文台が決めることになります。また祝日名もここが正式となります。

Comments are closed.