Archive for the ‘季節’ Category

今日の北アルプス – 安定政権?

火曜日, 10月 24th, 2017

台風崩れの低気圧で、北海道は冬型になり、積雪や吹雪になったようです。
大雨、暴風の後は、吹雪と、昔では考えられない日本の天気です。
それにしても、希望の党失敗、自民圧勝と、政局がおかしなことになっています。
・安定政権?
しかし、政権安定ということで、株価はまた上がりました。
マイナス金利も継続です。
しかし、不満は全く解決していなくて、少子高齢化は、深刻です。企業も高齢者も、将来が不安なので、お金と貯めこんでいます。
マイナス金利をやめないと、この預貯金は市場に出てこないと思いますが…。

・台風の左側と風速
松本市は、台風の進行方向の左側になりました。
台風の左側は、風速から台風の速度が引かれます。
今回は時速60km/h=16m/sですから、20mの風速だと、4mになります。そのため、通過する時よりも、その後の方が風が強くなります。
逆に、台風の右側になると、時速が足されますので、被害が大きくなります。

・日本病、増えるお金の内部留保
企業の内部留保額は、406兆円になったそうです。アベノミクスの円安、株高で企業の業績が上がっているからです。
ところが利益はそのまま内部留保となり、投資等には回っていないということです。
設備投資だけが投資と考えてきた日本企業の体質と、バブル崩壊の深い傷跡が企業の経営にブレーキをかけているようです。
「日本病」ともいわれているようです。

・市民ファースト 失敗?
都議会では大成功した、市民ファーストですが、今回は失敗のようです。
大企業は利益が出ています。雇用も改善しています。
しかし市民の景況感は改善していません。
中小企業が改善しない。契約社員の改善はほぼゼロ。マイナス金利が、市民の預金収入(数兆円)をゼロにしている。
「市民ファースト」には、この辺を改善してほしかったのですが。

・株価バブル?
今日も株価が、アベノミクスの最高値を更新しています。
「自民圧勝」の予想を受けて、外国ヘッジファンドが買っているようです。
世界的に「株価バブル」という人もいますが、日銀などは問題ないとしています。
つまりアベノミクスとマイナス金利は止めないということです。

・最近のアクセス
最近、ブログとホームページへのアクセスが増えています。特に増えているのは、SQLサーバーの技術情報のようです。
皆さん、やはりトラブルには苦労しているのだと思います。
これからも、トラブル解決の情報は、ブログで公開していく予定です。
ノーマルの技術情報は、MSNのマニュアルで済みますから。
*9月の最高 一日 アクセス:550 ページV:780

・イオンモール松本開店
県下最大のショッピングモールが開店しました。
「野麦峠」で有名な、旧片倉製糸の跡地に、170店舗、駐車2000台という、巨大なモールができました。それぞれ3階建ての、ショッピング館、フードコート館、シネマ館が歩道橋で結ばれています。
夜7時頃、行ってみましたが、ローカル都市とは思えないくらいの大勢の人々が歩いていました。
突然、東京の街が、出現したという感じです。

イオンモール松本

・株価高騰
19日から、日経平均が高騰しています。原因はよくわかりません。テレビなどの解説では、北朝鮮リスクの後退=円安、ということらしいですが、どうですかね。
トランプ氏の国連演説も、過激で、北朝鮮リスクの後退とは思えません。
海外ヘッジファンドの仕掛け、という人もいます。日本株は簡単に乱高下しますから。この辺が本当のような気がします。

・大陸の東
それにしても、台風18号は九州から北海道まで、日本列島を縦断するという、災害列島を絵に描いたような台風でした。
しかも、北海道で、さらに勢力を強めるという、おまけまでついています。
全ては、日本の場所が悪いということだと思います。日本が、昔から大陸の方へ進出しようとした理由の一つだと思います。

・寒い国
朝からJアラートのサイレンが鳴りました。空襲警報というのは話でしか知りませんが、こんな感じなのだろうと思いました。
第一書記の姿がテレビに映っていましたが、もうオーバーコートを着ていて、やはり寒い国なのだと、改めて思いました。
・寒さと貧しさ
寒い国は、活動できるのが、一年の半分になります。農業での生計は、その分大変です。出稼ぎが必要かもしれません。
寒さイコール貧しさ、ということもいえるでしょう。
寒い国が、南への進出を願うのは、昔からの常道でしょう。

・ブーメラン台風
ただ、台風18号が急に向きを変えて、日本を直撃しそうです。当初は、台湾から中国へ向かう進路予想だったのですが。今は九州に向かっています。週末は厳重注意になりそうです。

・北朝鮮リスク後退
北朝鮮への制裁が、国連で決まったのを受けて、株価と円相場が戻ってきました。預金を投信などに回している人たちは、ほっとしていると思います。

・反日と欧米ブランド
北朝鮮のニュースが、毎日流れています。今日はブランドの話がありました。トップが身に着けているものは、スイスの高級腕時計、フランスのバッグ、ベンツの高級車、皆西側の高級品です。
韓国、中国、北朝鮮、みな反日、反米、反自由主義だと思いますが、どうして自分たち製品ではなく、嫌いな日本や西欧の物を欲しがるのでしょうか。
特に、中国、韓国は日本のコピー大国です。本当に不思議な国、人たちです。

・日本の技術開発の遅れ
北朝鮮のミサイルや核開発のスピードは異常に早いといわれています。試行錯誤では、数十年かかるものが、ここ数年で到達しているということです。
こういう話を聞くだびに、日本のコンピュータ技術はかなり遅れている気がします。PCもWEBも、ハード以外は全て外国製です。
ソフト開発技術の遅れは、攻撃に対するセキュリティ技術の遅れにもなります。
米国も中国も、北朝鮮もものすごいスピードでソフト開発を進めています。米国製のソフトだけを、ありがたがって使っている日本に、コンピュータ技術の将来があるとは思えません。

・ブログのアクセス
昨日はブログのページビューが、初めて400を越えました。
ホームページも含めた合計ですが、それだけ、見てくれる人がいるというということになると思います。
主にIT技術情報のページがアクセスが多いので、それなりきに役に立っていると思われます。
備忘録の意味もあって記載していますが、時間をかけて取得した情報は、同じことをしようとしている人には、貴重な情報になります。
最近の検索は、決まったようなページばかりが上位に出てきて、目的のページを探すのに大変苦労します。
このブログのように、マイナーな実用的なページがヒットすることは、いいことだと思います。

・ジャパンリスク
北朝鮮不安が広がっています。ドルが売られ、日経平均は下がる一方です。
最近は北朝鮮リスクではなく、ジャパンリスクといわれているようです。米国では日本が標的になっているという認識です。
米国のヘッジファンドは日本株は売り、それを日銀が買い支えるという形になりそうです。

・アクセス急増
最近このブログへのアクセスが増えています。リンク元(共有ブログ)のホームページと合わせて、毎日300以上のアクセスになっています。
共有ブログへの参加をお勧めします。

・不正アクセス
ブログ関連のアクセスを集計していますが、時々URLのクエリ(?より後の部分)に長い数字がついたり、¥マークをいれて記号のような記述をしているものがあります。
初期の頃は、ニムダやコードレッドといった、このクエリに進入コマンドを入れてくるウィルスがありました。
最近のサーバーは、このレベルでは進入できないと思いますが、WEB上には、このような不正アクセスを発信する踏み台サーバーが、まだ存在するのだと思います。
ブログでのアクセス解析は、少し面倒ですが、チェックすれば、いかに不正アクセスの脅威にさらされているか、よく分かります。

・ミサイル円高(8/29)
北朝鮮のミサイル通過で、円高が進み、株価が急落しています。
市場には「リスク時の円高」というのがあるらしくて、ドルが売られ、円が買われるようです。
それじゃ、日本に実際、着弾したらどうなるか。円も株価も暴落するのは当然です。
つまり、リスク時の円高というのは、為替や株価を操作するときの合言葉であって、実際の問題とは全く関係のないゲームのようなもののようです。
素人は、こういう短期情報にはあまり関わらない方がいいようです。

・最新のSSL
今日はポータルのニュース読み込みの一部がストップしました。原因は対象サイトのSSL(暗号化)にこちらのサーバー(2003)が対応していなかったことです。
以前にも2、3回ありましたが、同様に、サーバーを2012に変更して対応しました。全部変更すればいいのですが、近いうちに全て2012に移行しようと考えています。

・書店がなくなる
書店が全くない市町村が、全体の2割になったというニュースがありました。
やはり、アマゾンを筆頭とする、ネット通販の影響によるもののようです。
本の文化は残したいという声が載っていましたが、もうそれも無理かもしれません。
近所の「ツタヤ」が、この27日に閉店します。フィットネスクラブになるそうです。数ヶ月前に、近郊にあった「ブックオフ」が閉店しました。
急速に店がなくなりつつあります。寂しいものがあります。

・スーパーセル
米国の巨大竜巻で有名なスーパーセル(巨大積乱雲)が、愛知県で撮影されたとテレビでやっていました。スーパーセルの写真は、日本では初めてかもしれないともいっていました。
気象の変化が大きく、やはり不安になります。

・システム修正
先週まで続いていた、webシステムの修正が、ほぼ終わりに近づきました。今週から、次のマトリックス修正にとりかかる予定です。

・梅雨の戻り(7/24)
昨日は、一日中雨でした。例の豪雨ではなく、珍しい「普通の雨」が一日降っていたので、気温は20度近くまで下がり、半袖では寒いくらいでした。
天気図を見ると、梅雨前線が北陸から東北まで下がってきています。北陸や東北は、まだ梅雨明けではないので、梅雨の戻りではありませんが、こちらはその影響で、今年初めての、長雨となりました。
今日からは、また30度越えの夏日になるようですが、しっかり降った雨は、地面を冷やし、猛暑を防いでくれるようです。こういう自然の冷房が、温暖化や都市化の現在、なくなってしまったということです。

・トラブルの多いインターネット2
何年ぶりかにルーターopt100がダウンしました。opt1000(ギガルーター)は買ってすぐに落ちましたが、opt100は初めてかもしれません。
触ってみると、かなり熱くなっていましたから、多分熱により、基盤が故障したものと思います。予備に1台買ってあったので、それと交換して、すぐに稼動することができました。
以前にも書きましたが、インターネットシステムはトラブルが多いです。ハードやソフトの組み合わせが、複雑すぎるのでしょう。その内の一つが故障しても、運用できなくなります。
また、外部に完全にオープンのため、攻撃で落ちることもあり、セキュリティが面倒すぎるということもあります。
便利ということはありますが、トラブルが多く、これからは、個人や小規模の人手では、運用、管理がむずかしくなるような気がします。大企業の寡占になるかもしれません。

・暑さ指数
D-webの暑さ指数を参考にして、しばらくは注意してください。
暑さ指数(熱中症指数)は気温と湿度から計算されて、環境省が発表しているものです。

・処理能力
現在、ポータルのデータベースの整理をしています。アルバム、マトリックッス、バックアップと、やることが、少しずつ溜まっていくような感じがします。自分の処理能力が少しずつ落ちてきているのでしょう。

・今週梅雨明け?
中国大陸でも異常気象で、熱波や洪水が起きているようです。日本の豪雨や土石流は、中国大陸からの暖気の影響もあるようです。
今週にはその主たる梅雨前線も、かなり北上する予報が出ていて、週末には梅雨明け宣言が出るかもしれません。
猛暑や水不足は困りますが、ゲリラ豪雨と水害よりはましかもしれません。それにしても「ゲリラ豪雨と水害」は年々ひどくなるような気がします。

・忙しい技術進化
下記のSSLもそうですが、インターネットに全てがつながるようになり、その危険度と守る技術は、比例して進化の速度を増しています。
今までのように、レンタルサーバーとFTPで、簡単にホームページを作成、更新していたことが、難しくなるような気がします。
また、ホームページを閲覧するブラウザの半分はスマホになっています。このような急速な変化に、IT技術の専門家はともかくとして、一般のクリエイターやオペレータがクリアしていけるのか、かなり疑問に思えます。
紙を使った情報技術は数百年続いていますが、これらのIT情報技術の進化は、ほんの数年です。それまで使っていたパソコンが、OSのバージョンアップで、ゴミとして捨てられます。
このような使い捨ての技術進化が、はたして人々や社会のためになるのか、疑問が増します。例えばロボットやAIの便利な社会になった時、人々はなにをするつもりなのでしょうか。

・RSSが読めない
今まで問題なく読めていたRSSが、読めなくなる現象が起きています。これは、SSL(https)の機能アップによるもののようです。
RSSを読みにゆくサーバーを2012に変更したら、解決しました。古いOSでは、最新のSSL証明書に対応できていないということなのでしょう。
 

・一強時代
アマゾンの配送がかなり停滞していて、「届かない」というクレームが多くなっているようです。当日配達とか、無謀な注文に、ヤマト運輸が手を引いたのが始まりのようです。
アマゾンは、ネット通販ではほぼ一強といえるほどになっていて、その分注文が厳しくなっているのでしょう。
「栄枯盛衰」「諸行無常」という平家物語の言葉を、アマゾンやGoogleは知らないと思います。米国には、日本のような長い歴史がないからです。
スマホ時代になって、天下のマイクロソフトの凋落が始まりました。近くでは、「アベ一強」の自民党の惨敗もあります。
「栄枯盛衰」「諸行無常」はいつの世も同じなのでしょう。独占もほどほどに、ということだと思います。

・2018年カレンダー
少し遅くなりましたが、2018年カレンダーができました。トップページにも表示してありますから、利用してください。

・地震
こちらは、昨日(25日)朝方、強い地震がありました。震源は木曽地方で震度5強、御岳の下という話もあります。松本は震度3で、スマホの警報が鳴りました。

・SSL設定か?
ホームページの不具合は、どうもウイルスではなく、SSLの設定によるものの可能性が高くなってきました。まだ確信はありませんが、検索では、SSLの自己証明書だと、そういう現象が起きるという事例がありました。

・玉ねぎ祭り
こちらは高地のせいか、朝夕の気温が低かったため、農作物の不作という情報も入っています。
安曇野では、玉ねぎ祭りというのをやっていますが、見にいったら、小粒のものばかりで、少々がっかりしました。
今年は6月になって霜が降りたようです。6月は、もう気象庁が霜注意報は出さないようです。
3月ころから、やはり「寒い日」が多すぎます。おかしな天気が続いています。特に農家は、注意が必要みたいです。

・トラブルの多いインターネット
毎朝、サーバーのチェックをしていますが、先日はアマゾンの読み込み、今日はメールのCPU跳ね上がりと、毎日のくらい問題があります。
通常の社内サーバーは、何日も放っておいても大丈夫ですが、インターネットに接続しているサーバーは、頻繁にトラブルが起きます。
レンタルサーバーもそうですが、インターネットも、もう少しちゃんとしたものにならないものかと、少々うんざり気味になります。

・アマゾンアソシエイト
現在、ポータルのベストセラーの改正をしています。アマゾンのRSSを主に作成していましたが、巨大企業になったせいか、サイトの規制が以前より面倒になり、そろそろ他のアフィリエイトに変え時かと考えています。

・田舎のバラ庭園
土曜日に満開のバラ庭園を観てきました。別記事にしてあります。
それほど混雑していないのが、田舎のいいところです。

・寒さも温暖化の現象
異常な暑さも、急な寒気も、すべて温暖化の影響だと思います。日本はその影響がかなり大きいですから、米国の温暖化対策離脱は、深刻な問題です。

・iDeCoと401K
最近iDeCo(個人型確定拠出年金)が注目されています。以前から企業で行う確定拠出年金(401K)がありましたが、それの個人版です。手数料と税金が取られない、積み立て型投資信託です。
少し前に、401Kのことで、相談をうけたことがあったので、少し調べてみました。結果は投信入門に載せる予定です。

・外貨預金、ドル建て投信
「ドル建て投信」の件で、銀行にいってきました。
銀行では、現在の日本の金融情勢からみて、預金の一部を「外貨預金」または「ドル建て投信」にするように、勧めています。マイナス金利やインフレ対策です。詳細は後日、投信入門に載せます。

・健康診断
今日、健康診断がありました。メタボ等が少し心配でしたが、体重、腹囲はほんの少し減っただけで、あまり変わりありませんでした。血圧も正常でした。後は血液検査の結果を、少し心配をしています。

・ランサムウェア対策
別記事にしました。古いPCを残している人は、参考にしてください。
 
 
 

・寒気画像
ヨーロッパ予報センターの画像が非公開になったので、上空の寒気の画像が終了になります。ブログは継続したいと思っていますが、現在考慮中です。
 
 
・強風と山火事
今日は曇り、夜は雨になうようです。昨日とは違って涼しい一日になりそうです。
今日は風がありませんが、昨日は風の音が唸っていました。台風並みの強風で、日本中で火事が発生しているようで、岩手では、大きな山火事も発生したようです。
フェーン現象とかいっていますが、昔に較べて、ともかく強風が吹くようになりました。竜巻や強風、山火事と、最近は米国のニュースを聞いているような錯覚を受けます。

・新緑の季節(5/8)
山が冬の茶色から、黄緑の新緑に変わり始めました。寒冷地信州では、一番いい季節といえます。
梅雨前のこの時期は、25度くらいまで気温が上がります。しかし夜になると、10度以下になるので、着るものに困り、風邪をひく季節でもあります。
 

・なりすましアクセス対策
ポータルへのロボットアクセスの解析と制限が大分進みました。自身のサイト(ポータル)からのリンクを装ったなりすましのロボットが沢山ありました。リファラと海外アドレスの分析でそれが分かりました。
これにより、正常のアクセスと分離することができ、場合によっては排除することも可能になります。
現在はロシアのみ排除していますが、海外を全て排除することも可能にです。やはり、日本のアドレスのデータベース化は面倒でも、必要かつ重要なことといえます。
・レンタルサーバーでもOK
また、既にMySqlのデータベース化はできていますので、PHPの使用できるサーバーなら、どこでもコントロール可能です。

・長い冬がようやく終わり(4/4)
昨日は午後、雪交じりの雨が降りました。山は白くなっていました。東京も雷雨で停電というニュースを見ました。
長かった今年の冬も今日の昼で終わりになるようです。明日から20度近い予想が出ていて、初夏の陽気になるようです。もう冬には戻らないという天気予報をやっていました。
東京は桜が満開だと思いますが、多分花見気分にはならない気温だったと思います。明日からは花見陽気になり、その分あっと言う間に散り始めると思います。春という季節がなくなりつつあります。

・危険な南岸低気圧(3/27)
大雪注意報と雪崩注意報の出ている中、登山を強行して大事故がおきました。
「高校生の冬山登山は原則禁止」と文科省ではいっています。それでは、現在は冬か春かということになると思います。
季節や月日でいえば、春分を過ぎた今は春です。しかし気候でいえば、間違いなく冬といえると思います。
温暖化により、季節が変化していることを、もう皆が認識しなければいけません。春分の後は春、秋分の後は秋とはなりません。冬からいきなり初夏になるかもしれません。
今回はシベリアからの強い寒気と、太平洋の暖気による、爆弾低気圧です。この時期、シベリア寒気が関東に来るのは、教育上はおかしいかもしれません。しかし、学校教育も大きな環境変化は、取り入れることが必要だと思います。

・e-TAX (3/8)
確定申告に行ってきました。申告書はパソコンの「e-TAX」で入力しますが、分からないところは税務署の職員を呼ぶと教えてくれます。e-TAXは自宅からもできるインターネットのシステムで、税務署では自宅で申告するように勧めていますが、操作ができても、どの項目に何を入れるかが素人では難しいので、結局税務署で入れることになってしまいます。
確定申告は2月15日からやっているので、2月中に行くと混まないようです。しかし、2月の松本は厳寒ですから、誰もそんな所に行く気がしないのでしょう。また、6年前は確定申告から帰ってきたら、あの地震が始まったのを、鮮明に思い出します。

・スマホのCSS
現在、社内のWi-Fiを使い、スマホページを直しています。天気予報がかなり充実しました。PCページに、時系列予報を追加したので、それをスマホにも反映させました。しかし、元が画像のため、スマホには大きすぎるので、スライダーを付けて表示させることにしました。スライダーといってもjavascriptではなく、通常のcssで、
overflow-x: scroll;
-webkit-overflow-scrolling: touch;
を指定するだけです。これにより、タッチ操作で、画像がスライドします。PCでは、スクロールバーが表示されます。詳細は、別ページに載せる予定です。

・3月は寒い?
先日一ヶ月予報を見たら、北日本以外は、平年より気温が低いと出ていました。普通ならもう春めく日があってもおかしくないのですが、こちらでは全くそういう感じがありません。今年は冬が長いのかもしれません。

・海外からのアクセス遮断
D-WEBでは、国内のIPアドレスのデータベースを作成し、海外からのアクセスを制御できるようになりました。現在は主にロシアからのアクセスを遮断するのに使用しています。
既にPHPでは同様のデータベースをMySqlで構築し、このブログの海外アクセス遮断に使用しています。これのasp.net(Winodows)版ということになります。データベースはSqlServerです。
詳細は別記事に載せる予定です。

・時系列予報
D-WEBの天気予報に3時間ごとの時系列予報を追加しました。気象庁の時系列天気予報を引用しています。最近気象庁では情報の利用を明確に許可しているので、気象情報が作り易くなりました。

・場違いの豪雪
鳥取の1mの大雪は、3年前の松本、甲府の大雪を思い出します。豪雪地帯と違って、除雪機と雪の捨て場がないため、ああいうマヒ状態になります。道路の端に除雪しただけではだめなのです。除雪した雪をダンプカーで全て捨てないと、車の交通は戻りません。
雪の山をダンプに載せるのは、ロータリー除雪車が必要ですが、この機械は豪雪地帯にしかありませんから、マヒ状態はしばらく続くことになります。鳥取は寒冷地ではありませんから、多分1~2週間で自然に解けると思いますが。

・滅びる地方都市
ニュースでは、高齢者が屋根の雪下ろしをやっています。同じことですが、豪雪地帯も寒冷地も、若い人はいなくなります。家の周りも空家が目立ってきています。

・トランプ就任と日本の混乱
「米国第一」を唱えて、トランプ大統領が就任しました。株価の方は、NYダウは上昇、日経平均は下落しました。まあ自然な反応だと思います。
今後の予想はだれもできないようです。トランプ大統領の当選の一番の要因は、IT格差やマネー格差に対する労働者の反発ともいわれています。現在の経済活動が普通と思っている経済人には、予想するのは不可能のようです。日本経済の混乱は続きそうです。

・不明ドメイン
昨年末あたりから、.ru、.uaといったドメインからのポータルのアクセスが増えています。これらはロシア、ウクライナのドメインのようです。ウイルスやフィッシングの可能性もあるので、海外かどうかチェックして、全部破棄することにしました。
その後、.win、.linkといったドメインが来るようになりました。現在、これらも破棄する準備を始めています。
ちなみにこのブログのトップは、海外からの不正アクセスは当初から遮断しています。
海外からのアクセスを遮断する

・今日の北アルプス2016
「今日の北アルプス」の2016履歴を別ページにしました。

・根雪
8日は一日中氷点下で、午後から南岸低気圧で雪になり、一晩で15~20cmの積雪となりました。9日の朝は、今季初めての雪かきになりました。今日も道路の端は雪の山があり、これは3月まで残ることになると思います。
これから2月まで、南岸低気圧と大雪の心配に悩まされることになります。今週末は-9度の予報が出ています。この20年、松本の気候は、温暖化とは反対に寒冷化が進んでいるようです。

・小寒
昨日(5日)は小寒、これから一ヶ月が厳寒のシーズンです。日中も平気で氷点下になります。風邪をひかないようにがんばるつもりです。

・申酉騒ぐ
「申酉騒ぐ」といわれ、昨年はEU離脱やトランプ騒動が現実のものになりました。今年はどうなりますか。いろんな変化に、抵抗なく乗っていけるのが一番いいのですが。
「難が去る」ともいわれる申年が終わって穏やかな年になるかもしれません。申年、戌年の間にあって「犬猿の仲」をとりもつ年ともいわれるようです。

・冬至と年始 (12/22)
昨日が冬至、今日から少しずつ日が長くなります。現在日照時間は東京で、10時間30分、これが一日あたり0分(冬至)~2分(春分)ずつ長くなるようです。現在は太陽暦です。やはり今日を年始とした方がしっくりくると思います。

・氷霧
今朝は氷点下で霧、氷霧(こおりぎり)というようです。霧氷やダイヤモンドダストのしゃれたものとは違って、ただ寒くて見通しが悪くなります。まだ暖まっていない車の窓に触れると、氷の結晶になります。ワイパーがきかないので、危険でもあります。あまり経験したことのない現象です。本当の霧なら、比較的暖かいのですが、地面はもう冷え切っている寒冷地ならではの現象でしょう。

・レガシー
使えなくなったマウスや、MOやFDを廃棄しました。MOやFDは、もう大分前に不用になっているのですが、何か捨てられなくていたものです。マックとセットで、古いモニターもあるのですが、これは廃棄しませんでした。液晶に代えた方がいいと思いますが、古いマックと何か不釣合いな感じは否めません。
もう見ることのない古い開発用の書籍もそうですが、邪魔にならない限り、「歴史」として残しておきたいと考えています。はからずも、オリンピック施設で、「レガシー」という言葉が少し注目されています。レガシーというのは、いらないものという意味にもとられますが、時代の流れや発展を見るのに、後々必要になるものだと思います。
ちなみに、自分が現在WEBで使用しているaspはasp.netと区別してレガシーaspと呼ばれています。スバルの高級車レガシーも同じ意味だと思います。

・冬至と新年
もうすぐ冬至、正月と、太陽が一番弱く、暗くなる時期です。こちらの正月は毎年厳寒になりますが、冬至を過ぎるため、少しづつ日が長くなるという意味では、やはり新年といえるかもしれません。
やはり元旦、新年というのは、冬至の次の日が、いつの間にか1週間ずれたのだと思います。月でいえば、新月のことだと思います。

・基本の整理とデータ収集
webの方は、基本的なところを、少しづつ整理、修正しています。特にRSS等、外部のデータを読みにゆく部分などを、連続しないよう、集中しないように、作りかえています。
サイトによっては1日何回とか、何秒に1回とか制限をかけているものがあります。webアプリはタイマー処理ができないので、必要に応じて、ajaxで書き換えることにしています。
最近は、個人的な必要性もあって、マーケットデータを収集しています。実は、日本国債と米国国債の価格の時系列データがネット上になかったからです。詳細はマネー入門に載せますが、日経等の情報や予想は、ほとんどあてにならないということが分かったのも、一つの理由です。

・鳥インフルエンザ
隣の安曇野市の犀川に、毎年白鳥が多数来ますが、一羽から鳥インフルエンザが見つかったようです。松本市の野菜や玉子は、多くはJA安曇野からのものです。鳥インフルエンザは全く人ごとだと思っていましたが、大変なことになりました。

・サラリーマンと在宅勤務
昔は真冬は、家の中で内職や春の準備をしたり、暖かい地方に出稼ぎにいったりしたのでしょうが、現代は、真冬も他の季節と同等に通勤して仕事をしますから、積雪や吹雪は大変な負担になります。場合によっては、電通などのブラック企業以上のものがあるような気もします。
昔は、当たり前で、非常勤勤務や在宅勤務などをしていたのが、現在は日本全体がサラリーマン化し、結果としてブラック企業化していくのだと思います。

・水道凍結防止帯
水道は凍結防止のカバーやテープを巻いてありますが、-5度くらいの日が3日ほど続くと、凍結してしまいます。最悪は水道管が氷の圧力で破裂して大変なことになります。昔はヤカンでお湯とかけたりしたものですが、最近はほとんど凍結防止帯(ヒーター)を巻いてあります。
それでも、-10度を越す、1、2月は水道屋さんは結構忙しくなることが多いようです。

・大雪と厳寒 (11/25)
昨日は11月の大雪、そして今日は、気温は-5度と11月としては、記録的な寒さです。国内でもトップクラスでしょう。車の屋根には薄っすらと粉雪が積もりました。道路の方はほとんど乾いており、問題なくノーマルタイヤで出勤できました。
ちなみに松本ではチェーンを持っている人はほとんど見かけません。逆に、年末すぎてノーマルタイヤを履いている車もほとんど見ません。

・今日の北アルプス2016
「今日の北アルプス」の2016履歴を別ページにしました。

投信入門 – 野党分裂と株価上昇

水曜日, 10月 4th, 2017

野党分裂と株価上昇 10/3

世の中の方は、自民、希望、立憲民主、無所属と騒がしくなっています。
大企業は景況感はいいようで、株価も今年最高値まで上がっています。
野党が分裂したことが、外国ヘッジファンドの買いになっているようです。
ただし、自民が負けると、外国ヘッジファンドは引きそうです。
株価急落もあるかもしれません。
・市民の景況感
それにしても、景況感は中小企業におよんでいません。
大企業や役所だけが、景況感がよくなっても、一般市民や高齢者の不安は、改善しません。
つまり、世の中にお金が回らないことになります。
日銀の北風政策(マイナス金利)では、市民の服(預金)をはがすことはできないということでしょう。
市民にお金を使わせるには、将来への不安をなくす、暖かい政策が必要だと思います。

購入単価を下げる 9/19

先週、日経平均が20000円台を回復しました。一時、今年の最高値を更新したとも聞きました。
20300円になったあたりで、自分の投信の一回の購入価格分を解約(売却)しました。
利益分は解約しなかかったので、結果として、今まで日経平均で20000円位だった損益分岐点が、19900円位まで下がりました。
投信は、基本的には、少しずつ購入して、長期で資産形成するものです。
したがって、投信は短期で売買するものではない、といわれていますが、分割購入で安い時に買ったら、高くなった時に少しは売ることもした方が、全体の購入単価を下げることになると思います。
いずれにしろ、株の売買とは違って、投信は月単位の売買となります。

今度はトランプ騒ぎで株価急落 8/18

株価の下げが続いています。今回はトランプ騒ぎでダウ平均が急落したのが原因で、日経平均が19400円台まで下がりました。
株式投信は、下がれば買うというのが原則なのですが、下げ続きなので、今回は見送りました。ここしならくは、上がる材料は乏しいようです。
それにしても、トランプ騒ぎが治まらないです。不安定な政治情勢がまだまだ続きそうです。

株価急落、北朝鮮リスク 8/9

ここのところ20000円近辺で上下していた日経平均が、今日は-257円の大幅な下げで19738円になりました。
理由は特にないようですが、しいてあげれば「北朝鮮リスク」のようです。円相場も109円台まで、円高が進んでいます。
株式投信は、下がれば買うというのが原則なので、早速購入しました。金額はいつものリスク分散金額です。
半月ほど前に、定期購入しましたので、一ヶ月に2回は、久しぶりになります。
全般的に購入価格が下がりましたので、今後は日経平均が20000円を越せば、少し利益が出る予定です。
当面、売る予定はありませんが。

円安すすむ、株価は不安定 7/10

円安が進んでいるようです。理由はよく分かりませんが、米国の金利が上がり、日米の金利差が拡大すると、当然円が売られドルが買われることになります。
円安になると、輸出企業が多い日本の株価は上がります。これを利用したのが、アベノミクスです。ところが、今回は株価は20000円を行ったり来たりで、よく分からない動きをしています。

・アベ一強の終焉
日本の都議選は、欧米のヘッジファンドにも注目されていたようです。つまり都議選の自民大敗は、日本の株価や円相場に大きな影響を与えたといえます。
欧州も日本もマイナス金利の金融緩和をすすめていますが、そろそろ限界ともいわれています。金融緩和バブルの崩壊も、ささやかれています。アベ一強の終焉も、時間の問題だと思います。同時にアベノミクスも終わるのか、その辺が市場の一番の不安定要素だと思われます。

日経平均20000円台 6/2

日経平均が20000円の大台に乗りました。1年半ぶりだそうです。
下記のトランプ疑惑で、NYダウが急落した時に買い増ししてあった、インデックス投信を少し解約する(売る)ことにしました。
少しの利益分だけですが、これで年初のマイナス分(買ってすぐ解約したため手数料)がなくなりました。
現在所持している投信は5本です。解約分を引いても、少しだけプラスになっています。
今後マーケットがどうなるかわかりませんが、昨年のマイナス金利や株価急落の経験が、少しだけ生きてきた感じがします。

トランプ株価急落、投信購入

トランプ疑惑で、NYダウが急落、それにあわせて、日経平均も下がりました。
ある程度下がったら、買う予定だったので、日経インデックス投信を少し購入しました。さらに下がっても困らない金額です。

ドル建て資産、インフレ対策?
昨年少しまとまった金額を購入した、外国社債投信が、手数料も含めてプラスになりました。
理由はよくわかりませんが、米国の債権の価格が上がっているのかもしれません。
ただ、先日銀行から話があり、現在の世界の経済状況、日本の経済状況の解説を聞き、ともかくドル建ての金融資産を持つ必要があると勧めされました。
ドル建ては、為替や預金だけではなく、投信にもあるということで、「ドルマネーファンド」の購入を勧められました。
このファンドは以前にチェックしたことがありましたが、基準価格が7000円と低いので、候補からはずした経緯があります。銀行は7000円なら低くはないといっていました。
しかし、投信の基本価格は10000円ですから、その価格で買った人は、現在資産価値は7割になっているということで、大変な損をしていることになります。
やはり、投信は自分のペースで、十分研究してから購入するのがいいと思います。