Archive for the ‘季節’ Category

今日の北アルプス 今日は暖冬

水曜日, 12月 11th, 2019

先日までこちらは真冬、日中も3度くらいしかあがりませんでした。
ところが昨日からプラス10度くらいまで上がり、真冬の格好では暑いくらいでした。
明日は北海道が冬の嵐で大荒れになるようです。寒くなったり、暑くなったり大変です。
おかげで風邪が抜けない感じがします。
インフルエンザの予防接種
先週、インフルエンザの予防接種をしてきました。風邪気味でしたが、特に問題はありませんでした。
インフルエンザは特効薬「ゾフルーザ」が効かないという話も出てきているので、心配になり急遽予防接種にゆきました。

ニュースと天気
d-webのニュースと天気の部品の引っ越しを始めています。
いくつかのサイトで使用している、d-webのニュースと天気の部品が停止しているため、別サイトで運用を始めています。
すでにニュース部品は引っ越し先のサイトのものを使用しています。
天気部品も単ページでは運用できるようになりましたが、まだリンク先が不完全です。
全体的に必要なものだけに、縮小しシンプルなサイトに修正する予定です。
来週には運用できると思います。ついでにニュースも強化しようと考えています。

ブログのアクセスを調べる
windows10でphotoshopを起動
PC ホームインターネットの構築 2
PC ホームインターネットの構築 1

プリウスからアクアに
トヨタのアクアを買うことにしました。今週納車の予定です。
特に乗りたい車ではないですが、そろそろコンパクトカーにしようかと思い、替えることにしました。
車が来たら、詳しく載せたいと思います。

PC2台とSSDディスク
通常の場所に1台のPCを置き、SSDディスクを差してサーバーにしてあります。
もう一つのPCを暖かい場所で操作しています。
SSDディスクを持ち運んでもいいのですが、この方が身軽で便利です。

乾季と雨季
10月はまさに雨季でした。以前の10月は、10日体育の日(オリンピックの日)のように秋晴れの月と決まっていたのですが。
このような気候変動に合うとは、想像していませんでした。
最近の日本は、冬を除いては、乾季と雨季と考えた方がいいような気がします。
千曲川や阿武隈川などの大河川が氾濫し大変な被害になりました。
山際では土砂崩れが起きます。日本には安全な場所が少ないことを実感しました。
避難するだけでは済まない気がします。

あずさ開通 10/28
ようやく中央本線が開通しました。
今回、新幹線が通らない都市は、本当にローカル都市なんだと実感しました。

あずさ運休、今月末まで 10/16
NHKのニュースに中央本線の運行再開のニュースがありました。
それによると、災害区間では、片側一本だけでの仮運行だということです。
特急に関しては、運行再開は10月末と載っていました。
長野も含め、新幹線はどんどん運行再開しています。
東京から3時間という松本市、中央本線はローカル線になりつつある感じがして、残念です。
昔は筑摩県の県庁所在地という、栄光の歴史があるのですが。

あずさ運休、通行止め 10/15
今回、松本市近辺は、大雨でしたが、水害まではいかなかったと思われます。
停電や断水などもなく、ライフラインは無事です。
しかし、過ぎてみると、「あずさ」は運休、中央道、国道20号も数カ所通行止めと、数年前の1mの大雪の時のような状態になってしまいました。
トラック便の方は、中央道をう回路にしたり、御殿場回りにしたりで、なんとか荷物が来ているようです。
震災や大雪の時と違って、スーパーにも商品が並んでいました。
ただ、「あずさ」の方は、線路の土砂災害なので、運航再開のめどがたたないようです。
東京との行き来は、しばらく難しそうです。

凶暴化する台風
それにしても、最近の台風は凶暴です。高圧線の鉄塔や電柱を倒したり、折ったり、車を吹き飛ばしたり。
昔の伊勢湾台風の被害を想像させます。
ますます大変な時代になった感じがします。

ニュースの不具合修正 9/5
ニュースの読み込みに不具合があり、しばらく表示できない期間がありました。
少し前に、ニュースの読み込み、出力を行うサーバーの引っ越しをおこないましたが、その時の設定ミスが原因でした。
ミスの修正と、新規に原因究明のためのログの書き出し関数を作成し、現在復旧しています。
今回の不具合はPHPプログラムのミスでしたが、aspx(windows)に較べて、ログ等のファイルの指定が、結構面倒です。
今回はその辺を、改めてしっかり関数化しました。今後の役にたつと思います。

ネットが遅い 8/28
現在CATVのインターネットを使っていますが、大変遅くて困っています。
数年前にYahoobbのADSLから移ったのですが、値段は安くなりましたが、比較にならないくらい遅くなってしまいました。
20年前の初期のインターネットの速度と同じくらいかもしれません。
CATVでは、今度ひかり対応になったので、それにすれば速くなるといっていますが、どうも信用できません。
別にひかり回線を入れればいいのですが、回線もプロバイダもちょっと価格が高すぎる気がして、手がでません。

関東甲信 梅雨入り 6/7
関東甲信は、今日、梅雨入りが発表されました。
来週以降も曇りがちの天気になるようです。
西日本は今日、大雨となりましたが、梅雨入りは延期のようです。西日本ではこの雨は止むという予報のようです。
今年は雨が多いという予報も出ています。水不足の解消にはなるかもしれませんが、また災害の心配が出てきます。

5月の猛暑 5/27
今日も暑いです。現在33度、5月としては、やはり異常な暑さです。
北海道が、39度で、暑さ日本一というのは、異常すぎるような気がしますが。
昨夜は暖かくて、慣れていないので、少々寝苦しかったです。
先週前半まで、一晩中咳いていましたので、それに比べれば楽でしたが。
咳は、先週末には治まりました。肺炎にもならずに済みました。
昨年は6月末からの猛暑で、体調がおかしくなり、病院に行ったことを覚えています。
今年もそうなるかと思うと、少々憂鬱になります。

連休は冬 4/24
しかし、連休始めの土、日曜日は、日中は10度、朝は2度という冬の予想が出ています。
北海道は雪になるようです。こちらは雪は降らないと思いますが、霜は降りるでしょう。新芽がやられそうです。
気温の変動が激しいので、インフルエンザが流行り出し、連休の行楽は要注意だそうです。

大雪 4/10
今日は大雪注意の予報になっていました。はずれることを祈っていたのですが、現在予報通りの大雪になっています。
もう誰も冬用タイヤをはいていません。メイン道路はなんとか積雪になっていませんが、なんとも危なっかしい状況です。
異常気象もここまでくるとは思いませんでした。桜の開花どころではありません。
現在0度、ともかく普通の気温に戻ることを願うばかりです。

残念な車
今年は積雪や根雪がなかったです。プリウスでも動ける冬でした。
しかし、プリウスには最後の冬になります。最終燃費は14km/Lでした。軽自動車並みといったところで、とてもハイブリットの燃費ではありませんでした。
暖房を利かせると、さらに下がります。寒冷地や雪国では、使いものにならないというのが正直な感想です。
残念な車でした。

フォームアプリ
現在フォームアプリを開発しています。先日コンソールアプリを開発しましたが、それのパラメータを設定するGUIを作るためです。
あまりやりたくはなかったのですが、ブラウザだけで自動運転するのは無理があるためです。
オブジェクト指向
もう10年以上HTMLプログラミングしかやっていないので、初歩的なことをネットで検索しながら作っています。
専門家達のQ&Aサイトでは、HTMLプログラミングは原始的で、フォームアプリこそが、オブジェクト指向の最先端のプログラミングとして理屈っぽく答えています。
これには改めて、何か日本のSEの意識レベルの低さを感じてしまいます。Googleに置いて行かれるわけだと思います。
アプリは「作り方やツール」が大事なのではなく、「何を作るか」が大事なのですが、日本のSEはそれが完全に抜け落ちているようです。
ネット時代に乗り遅れた日本の姿が、ここにも見えます。

HTML フォント
ポータルのフォントを修正し始めるています。当面、天気予報を修正しました。
今まで「MSPゴシック」を中心(先頭)に書いていましたが、「メイリオ、ヒラギノ角ゴ、sans-serif」だけにしました。
等幅なので、広くなり、はみ出しの調整が必要ですが、どのPCでも比較的きれいに表示されます。マックやipadでもいいようです。
様子をみながら、全部を修正する予定です。
CSS
font-family: ‘メイリオ’, Meiryo,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,’Hiragino Kaku Gothic Pro’,’HiraKakuProN-W3′,sans-serif;

コンソールアプリ
vb.netを使用して、コンソールアプリを作りました。最初に作ったのは、webのクローラー(ロボット)です。
タスクスケジューラを利用して、数分おきに自動で動いています。
最近完成したのは、差分バックアップコピーです。フォルダの指定などのパラメータはXMLファイルに記述します。
タスクスケジューラで自動運転が可能です。
フォルダの選択など、ユーザーインターフェースも必要なので、現在フォームアプリも開発し始めています。
UIはずっとHTMLで作っていたので、フォームの面倒さには改めて驚きを感じました。
時間が数十年戻ったような感じです。WEBの進歩の速さを実感しました。フォームアプリはまさに時代遅れです。

データベースのコピー
SQLserverの複数のデータベースのバックアップ(bakファイル)をとるクエリとバッチをつくりました。
このバッチをタスクスケジューラで、1時間間隔で動かしています。
このバックアップを別のSQLserverで、復旧させるクエリとバッチも作りました。
これにより、サーバーが稼働中もデータベースのコピーができるようになります。
bakファイルは簡単にコピーできます。このコピーを自由にできるようなコンソールアプリを開発しています。
これができたら、タスクスケジューラで、簡単に定期的にコピーをさせることができます。

スマホの危険性
最近ポータルのSSL化に伴い、リンクのSSL化やリンク切れを修正しています。
有名なサイトは、ほとんどSSL化していると思っていたのですが、意外とhttpのままのところが多いのには驚きました。
スマホの大半を占めるgoogleの主導で進んでいますが、特にスマホを意識しないサイトでは、問題ないのでしょう。
有名なサイトは、元々安全ということもあるかもしれません。
スマホに頼るサイトは、httpだと、「危険…」というような警告が出ます。スマホそのものが、操作のタイムラグや自動決済など、インターネットでは危険すぎる気がするのですが。

新年早々にサーバーエラー
先週10日にserver2008のアップデートがありました。
その後、毎日チェックしているログにエラーが目に付くようになりました。
調べていくうちに、更新したserver2008へのネットワークフォルダがエラーになっていることが分かりました。
エラーが起きているサーバーで、server2008の共有フォルダを開こうとすると、全てエラー(ネットワークパスがありません)になってしまいました。
仕方ないので、今までの資格情報を削除して、新たに「pc名¥ユーザー名」で登録すると、やはりログイン不可能になってしまいました。
一部のPCで、「ユーザー名@ドメイン名」というヒントが表示されたので、それでやってみるとログインができました。
必要なPCは設定し直しましたが、今まで動いていたアプリが、これでは動かなくなります。

その後、検索で調べたところ、1/10更新パッチにバグがあり、windows7、server2008にネットワーク接続できなくなるという不具合があるという記事が見つかりました。
ということは、バグが解消されれば、今回の設定が逆に不都合になるおそれが出てきました。
12月のプロバイダ接続エラーといい、今回のパッチといい、大手のバグは本当に困ります。
WEBでは、今年もまた苦労しそうです。

ポータルSSL化
昨年末、不安定だったポータルが落ち着いて、SSL化も終了しました。
アドメディアホームページ上は、天気予報とカレンダーがhttpsに自動的にリダイレクトします。
アドメディアホームページもこのブログも数か月のうちにSSL化する予定です。
WEB関係はますます面倒になりますが、悪質なサイトやハッキングが横行しているので、仕方ありません。

投信入門 – ノーロードとインデックス

月曜日, 10月 21st, 2019

ノーロードとインデックス

投信を始めて、3年半くらいになりますが、最近1年以上は日経225のインデックス投信のみ購入しています。
その投信の手数料が、0.5%から、0.9%まで上がってしまいました。新しくノーロード(手数料なし)の同じ型の投信も売り出しましたが、積立NISA専用ということで、購入の対象になりません。
仕方ないので他の銀行も探してみましたが、扱っていてもインターネットバンキングの対象になっていなかったりして、地元の銀行ではだめでした。
大手銀行の支店も検討しましたが、いきついたのがイオン銀行です。イオン銀行はネット銀行ですが、地元のショッピングセンターの中に店舗があったからです。
そこで、面倒な手続きをおこなうことができ、投信の特定口座を開くことができました。申込みはネットでもできますが、画像送信とか、大変面倒になります。
ノーロードの日経225も、4種類もあり、しかもネットでは全て購入することができます。店頭ではこれが2種類くらいに限定されます。
早速、購入しましたが、手数料は購入時も解約時も一切かかりません。今までのことを考えると不思議なくらいです。
インデックス投信のように動きが明確なものは、やはりノーロード(手数料なし)がメリットがあると思います。
ただ、いくらノーロードといっても、年間運用費用(信託報酬)はかかりますから、その辺はチェックする必要はあります。

欧州もマイナス金利 8/28

株価が急落しています。主な原因は米中貿易摩擦が深刻化しているためです。
株式から逃れた投資マネーは、円買いや国債へと移っているようです。
そのため、円高が進み、日本の株価はさらに下がることになります。
ドイツでは30年国債の利回りが、初めてマイナスになったようです。
これも株式等から移動した投資マネーが、国債買いに向かったためです。
世界経済の減速
世界経済の減速への対策として、欧州では、中央銀行(日本の日銀)が国債を買い入れる「量的緩和」が近いという話があります。
量的緩和が行われると、まず安全な国債が買われる(価格が上がる)、とヘッジファンドは読んでいるようです。
そのため、マイナスの利回りでも、国債を買うということです。
円買いも国債買いも、世界経済が減速へ向かいつつある象徴かもしれません。

景気「すでに後退局面」、「戦後最長の拡大」は幻か? 3/8

内閣府が7日発表した1月の景気動向指数では、3カ月連続の悪化となった。
基調判断は「足踏みを示している」から、数カ月前に景気後退入りした可能性が高いことを表す「下方への局面変化を示している」に下方修正した。
有識者でつくる「景気動向指数研究会」が、今回の景気が戦後最長の「いざなみ景気」を抜いたとみられていたが、異例の短縮される可能性が出てきた。
日経平均も現在21000円、足踏み状態だ。米国NYダウの上昇にはついていけず、NYダウが下がると、連動して下がってしまう。
外国ヘッジファンドも、日本株からは、手をひきつつあるようだ。
もともと日銀のてこ入れで上がっていた日本株と企業の景気だが、一般にはその豊かさの実感はなかった。
ここにきて中国の減速の影響もあり、企業の景気にもかなり陰りが出始めているようだ。
投信は21000円を切ったら購入予定。