今日の北アルプス – 来週には

今日は東京が雪まじりで、寒いようです。
しかし、来週の初めには、この寒気も終わりになるようです。
12月から、3ヶ月の厳寒の冬が、ようやく終わります。
こちらは、-10度の連続という、歴史に残る寒さでした。

・南岸低気圧下がる
今日は、南岸低気圧で雪の予報でしたが、寒気の方が強く、南に押し下げられたようです。
おかげで、こちらは厳寒ですが、東京は雪にならずにすみました。
次の金曜日も、寒気が勝るようです。いずれにしろ、豪雪地や寒冷地は、引越しを考えた方がいいのかもしれません。

・平昌並の寒さ
今日も寒いです。朝は-8度、平昌の寒さを非難できません。
日が出ている時は、いいのですが、日が沈むと、外で何かすると、手が痛くなります。足の指先も痛くなります。
寒い、冷たいではなく、松本や平昌の寒さは、痛くなります。
選手は寒さには慣れていると思いますが、ニュースキャスターの人たちは、そのすごさを感じていると思います。
連日の厳寒は、疲れます。

・今度は米国中心
早朝からフィギアスケートの競技が始まっています。
ジャンプ、スケートは欧州用(昼食後)の深夜でしたが、こちらは米国中心(夕食後)の早朝だそうです。
なんとも、選手の状態を無視した、身勝手なスケジュールです。
「こんなオリンピックは出たくない」という選手も、かなりいたようです。
早朝も深夜も、厳寒の平昌はつらいと思います。ひどいオリンピックです。

・欧州中心の五輪
-20度の異常寒気に襲われている、平昌と日本。しかも五輪はさらに寒い深夜に競技をするという、めちゃくちゃなことをしています。
なぜ誰もおかしいと思わないのか、抗議や変更をしないのか、不思議です。
ジャンプの12時から、9時間を引くと、標準時の午後3時になります。
丁度いい時刻です。つまり欧州の視聴者のための時刻と考えると、このひどい五輪環境が理屈がとおります。
まだまだ、欧州中心の階級的な考え方が、文化的な祭典には、生きているのでしょう。

・災害大国
福井では、立ち往生の車の周りに、さらに雪が積もり、もう雪の塊のような様相を呈していました。
道路がだめなら、鉄道、それがだめなら新幹線に物資を載せるといったことをしないと、ゲリラ豪雪に対処できません。
日本は災害大国だという自覚が、できていないような気がします。
「災害大国」という事実を認めたくないのかもしれません。

・AI取引の暴走
昨日1000円下がった株価が、今日は500円値上がりしています。
このような大きな変動は、コンピュータによる、1秒に1000回以上という高速取引が引き起こしているともいわれています。
AI時代の新しい問題のようです。

・寒波災害
寒気の停滞が続いています。ここまで長引くと、災害状態です。
夏の猛暑、豪雨、冬の豪雪と厳寒、日本は災害大国になりつつあります。
この先、住み続けることができるのか、心配になります。

・今週の南岸低気圧
今週の南岸低気圧は、土、日の予想になっています。
ものすごい寒気が日本に停滞したままになっています。
上空1500mは、韓国から西日本が-12度、関東も-8度になっています。平昌は-20度近くなっています。
冬山登山と同じです。戸外に長時間いれば、凍傷のおそれもあります。開会式などは、止めた方がいいと思います。
関東甲信は、今度の土日が大雪注意です。

・温暖化と大雪
今週の南岸低気圧は、木、金曜になりそうです。
日本全体が氷点下になっていますから、来れば雪になるおそれがあります。
どこも大変ですが、特に東京の積雪は、災害に近くなります。
温暖化がもたらす大雪ですから、これからは、災害対策が必要になると思われます。

・水道管破裂
会社の屋外にある水道管が凍結で破裂し、今朝は一時断水になりました。
-10度が一週間続くと、さすがの寒冷地松本でも、こういう事故がおきます。
隣が水道屋さんですが、忙しくてなかなか来てもらえず、今朝になってしまったようです。
長引けば、破裂したまま、水道を使うことになったと思います。
この寒波、残念ながら、まだ一ヶ月は続くようです。

・冬は厳寒、夏は猛暑
温暖化の日本は、冬は厳寒、夏は猛暑ということになりそうです。
豪雪地域や-10度以下になる都市、豪雨や猛暑に襲われる地域は、過疎化が急速に進み、高齢者しか残らないと思われます。

・平昌は-20度
今回の寒気はシベリアから韓国、日本を覆っています。平昌は、なんと-20度だそうです。
そんな中に座っての開会式では、凍傷や低体温の危険性もあります。
このひどい寒波の中でのオリンピックは、観客もかなり大変だと思いますが。

・厄除けの参拝
8日の成人の日に、厄除けのお寺に参拝に行ってきました。
強風でまともに歩けないくらいでしたが、沿道は出店が並び、大勢の人で賑わっていました。
2018年の健康と幸せを、皆願っているのでしょう。

・新年株価高騰
新年の日経平均が、700円ほど高騰、一気に23000円台になりました。
米国のNYダウが25000ドルという、史上最高値になったのに、引っ張られたようです。
日本の景気がよくなったわけではないので、バブルが始まったと思っていた方がいいような気がします。
それよりも、今年はマイナス金利(預金金利0.01%)だけは、もうやめてほしいと思います。
少し地道な経済対策をおこなってほしいと思います。

・平昌オリンピック
平昌オリンピックの平昌が、松本と同じくらいの気温のようです。
屋根のない競技場での開会式となると、松本のサッカー場のような所でやるのと同じでしょう。
いくら厚着をしても、凍傷になる可能性があります。
高齢者は心臓疾患のおそれもあります。
自分だったら、絶対いきたくないです。

Comments are closed.