今日の北アルプス – 五月晴れ

今日は朝は1度、寒いくらいですが、昼は20度くらいまで上がりそうです。
4月ですが、いわゆる「さつきばれ」という、すがすがしい天気です。
木々が芽吹き始め、山が冬の茶色から緑に変わり始めます。
山国松本では、一年で一番いい時期といえます。
連休はカレンダー通りです。ただし、今日は午後休みで、ちょっと遊びにいってきます。

 

松本城と桜。(4/14)


・なりすましアクセス対策
ポータルへのロボットアクセスの解析と制限が大分進みました。自身のサイト(ポータル)からのリンクを装ったなりすましのロボットが沢山ありました。リファラと海外アドレスの分析でそれが分かりました。
これにより、正常のアクセスと分離することができ、場合によっては排除することも可能になります。
現在はロシアのみ排除していますが、海外を全て排除することも可能にです。やはり、日本のアドレスのデータベース化は面倒でも、必要かつ重要なことといえます。
・レンタルサーバーでもOK
また、既にMySqlのデータベース化はできていますので、PHPの使用できるサーバーなら、どこでもコントロール可能です。

・長い冬がようやく終わり(4/4)
昨日は午後、雪交じりの雨が降りました。山は白くなっていました。東京も雷雨で停電というニュースを見ました。
長かった今年の冬も今日の昼で終わりになるようです。明日から20度近い予想が出ていて、初夏の陽気になるようです。もう冬には戻らないという天気予報をやっていました。
東京は桜が満開だと思いますが、多分花見気分にはならない気温だったと思います。明日からは花見陽気になり、その分あっと言う間に散り始めると思います。春という季節がなくなりつつあります。

・危険な南岸低気圧(3/27)
大雪注意報と雪崩注意報の出ている中、登山を強行して大事故がおきました。
「高校生の冬山登山は原則禁止」と文科省ではいっています。それでは、現在は冬か春かということになると思います。
季節や月日でいえば、春分を過ぎた今は春です。しかし気候でいえば、間違いなく冬といえると思います。
温暖化により、季節が変化していることを、もう皆が認識しなければいけません。春分の後は春、秋分の後は秋とはなりません。冬からいきなり初夏になるかもしれません。
今回はシベリアからの強い寒気と、太平洋の暖気による、爆弾低気圧です。この時期、シベリア寒気が関東に来るのは、教育上はおかしいかもしれません。しかし、学校教育も大きな環境変化は、取り入れることが必要だと思います。

・e-TAX (3/8)
確定申告に行ってきました。申告書はパソコンの「e-TAX」で入力しますが、分からないところは税務署の職員を呼ぶと教えてくれます。e-TAXは自宅からもできるインターネットのシステムで、税務署では自宅で申告するように勧めていますが、操作ができても、どの項目に何を入れるかが素人では難しいので、結局税務署で入れることになってしまいます。
確定申告は2月15日からやっているので、2月中に行くと混まないようです。しかし、2月の松本は厳寒ですから、誰もそんな所に行く気がしないのでしょう。また、6年前は確定申告から帰ってきたら、あの地震が始まったのを、鮮明に思い出します。

・スマホのCSS
現在、社内のWi-Fiを使い、スマホページを直しています。天気予報がかなり充実しました。PCページに、時系列予報を追加したので、それをスマホにも反映させました。しかし、元が画像のため、スマホには大きすぎるので、スライダーを付けて表示させることにしました。スライダーといってもjavascriptではなく、通常のcssで、
overflow-x: scroll;
-webkit-overflow-scrolling: touch;
を指定するだけです。これにより、タッチ操作で、画像がスライドします。PCでは、スクロールバーが表示されます。詳細は、別ページに載せる予定です。

・3月は寒い?
先日一ヶ月予報を見たら、北日本以外は、平年より気温が低いと出ていました。普通ならもう春めく日があってもおかしくないのですが、こちらでは全くそういう感じがありません。今年は冬が長いのかもしれません。

・海外からのアクセス遮断
D-WEBでは、国内のIPアドレスのデータベースを作成し、海外からのアクセスを制御できるようになりました。現在は主にロシアからのアクセスを遮断するのに使用しています。
既にPHPでは同様のデータベースをMySqlで構築し、このブログの海外アクセス遮断に使用しています。これのasp.net(Winodows)版ということになります。データベースはSqlServerです。
詳細は別記事に載せる予定です。

・時系列予報
D-WEBの天気予報に3時間ごとの時系列予報を追加しました。気象庁の時系列天気予報を引用しています。最近気象庁では情報の利用を明確に許可しているので、気象情報が作り易くなりました。

・場違いの豪雪
鳥取の1mの大雪は、3年前の松本、甲府の大雪を思い出します。豪雪地帯と違って、除雪機と雪の捨て場がないため、ああいうマヒ状態になります。道路の端に除雪しただけではだめなのです。除雪した雪をダンプカーで全て捨てないと、車の交通は戻りません。
雪の山をダンプに載せるのは、ロータリー除雪車が必要ですが、この機械は豪雪地帯にしかありませんから、マヒ状態はしばらく続くことになります。鳥取は寒冷地ではありませんから、多分1~2週間で自然に解けると思いますが。

・滅びる地方都市
ニュースでは、高齢者が屋根の雪下ろしをやっています。同じことですが、豪雪地帯も寒冷地も、若い人はいなくなります。家の周りも空家が目立ってきています。

・トランプ就任と日本の混乱
「米国第一」を唱えて、トランプ大統領が就任しました。株価の方は、NYダウは上昇、日経平均は下落しました。まあ自然な反応だと思います。
今後の予想はだれもできないようです。トランプ大統領の当選の一番の要因は、IT格差やマネー格差に対する労働者の反発ともいわれています。現在の経済活動が普通と思っている経済人には、予想するのは不可能のようです。日本経済の混乱は続きそうです。

・不明ドメイン
昨年末あたりから、.ru、.uaといったドメインからのポータルのアクセスが増えています。これらはロシア、ウクライナのドメインのようです。ウイルスやフィッシングの可能性もあるので、海外かどうかチェックして、全部破棄することにしました。
その後、.win、.linkといったドメインが来るようになりました。現在、これらも破棄する準備を始めています。
ちなみにこのブログのトップは、海外からの不正アクセスは当初から遮断しています。
海外からのアクセスを遮断する

・今日の北アルプス2016
「今日の北アルプス」の2016履歴を別ページにしました。

・根雪
8日は一日中氷点下で、午後から南岸低気圧で雪になり、一晩で15~20cmの積雪となりました。9日の朝は、今季初めての雪かきになりました。今日も道路の端は雪の山があり、これは3月まで残ることになると思います。
これから2月まで、南岸低気圧と大雪の心配に悩まされることになります。今週末は-9度の予報が出ています。この20年、松本の気候は、温暖化とは反対に寒冷化が進んでいるようです。

・小寒
昨日(5日)は小寒、これから一ヶ月が厳寒のシーズンです。日中も平気で氷点下になります。風邪をひかないようにがんばるつもりです。

・申酉騒ぐ
「申酉騒ぐ」といわれ、昨年はEU離脱やトランプ騒動が現実のものになりました。今年はどうなりますか。いろんな変化に、抵抗なく乗っていけるのが一番いいのですが。
「難が去る」ともいわれる申年が終わって穏やかな年になるかもしれません。申年、戌年の間にあって「犬猿の仲」をとりもつ年ともいわれるようです。

・冬至と年始 (12/22)
昨日が冬至、今日から少しずつ日が長くなります。現在日照時間は東京で、10時間30分、これが一日あたり0分(冬至)~2分(春分)ずつ長くなるようです。現在は太陽暦です。やはり今日を年始とした方がしっくりくると思います。

・氷霧
今朝は氷点下で霧、氷霧(こおりぎり)というようです。霧氷やダイヤモンドダストのしゃれたものとは違って、ただ寒くて見通しが悪くなります。まだ暖まっていない車の窓に触れると、氷の結晶になります。ワイパーがきかないので、危険でもあります。あまり経験したことのない現象です。本当の霧なら、比較的暖かいのですが、地面はもう冷え切っている寒冷地ならではの現象でしょう。

・レガシー
使えなくなったマウスや、MOやFDを廃棄しました。MOやFDは、もう大分前に不用になっているのですが、何か捨てられなくていたものです。マックとセットで、古いモニターもあるのですが、これは廃棄しませんでした。液晶に代えた方がいいと思いますが、古いマックと何か不釣合いな感じは否めません。
もう見ることのない古い開発用の書籍もそうですが、邪魔にならない限り、「歴史」として残しておきたいと考えています。はからずも、オリンピック施設で、「レガシー」という言葉が少し注目されています。レガシーというのは、いらないものという意味にもとられますが、時代の流れや発展を見るのに、後々必要になるものだと思います。
ちなみに、自分が現在WEBで使用しているaspはasp.netと区別してレガシーaspと呼ばれています。スバルの高級車レガシーも同じ意味だと思います。

・冬至と新年
もうすぐ冬至、正月と、太陽が一番弱く、暗くなる時期です。こちらの正月は毎年厳寒になりますが、冬至を過ぎるため、少しづつ日が長くなるという意味では、やはり新年といえるかもしれません。
やはり元旦、新年というのは、冬至の次の日が、いつの間にか1週間ずれたのだと思います。月でいえば、新月のことだと思います。

・基本の整理とデータ収集
webの方は、基本的なところを、少しづつ整理、修正しています。特にRSS等、外部のデータを読みにゆく部分などを、連続しないよう、集中しないように、作りかえています。
サイトによっては1日何回とか、何秒に1回とか制限をかけているものがあります。webアプリはタイマー処理ができないので、必要に応じて、ajaxで書き換えることにしています。
最近は、個人的な必要性もあって、マーケットデータを収集しています。実は、日本国債と米国国債の価格の時系列データがネット上になかったからです。詳細はマネー入門に載せますが、日経等の情報や予想は、ほとんどあてにならないということが分かったのも、一つの理由です。

・鳥インフルエンザ
隣の安曇野市の犀川に、毎年白鳥が多数来ますが、一羽から鳥インフルエンザが見つかったようです。松本市の野菜や玉子は、多くはJA安曇野からのものです。鳥インフルエンザは全く人ごとだと思っていましたが、大変なことになりました。

・サラリーマンと在宅勤務
昔は真冬は、家の中で内職や春の準備をしたり、暖かい地方に出稼ぎにいったりしたのでしょうが、現代は、真冬も他の季節と同等に通勤して仕事をしますから、積雪や吹雪は大変な負担になります。場合によっては、電通などのブラック企業以上のものがあるような気もします。
昔は、当たり前で、非常勤勤務や在宅勤務などをしていたのが、現在は日本全体がサラリーマン化し、結果としてブラック企業化していくのだと思います。

・水道凍結防止帯
水道は凍結防止のカバーやテープを巻いてありますが、-5度くらいの日が3日ほど続くと、凍結してしまいます。最悪は水道管が氷の圧力で破裂して大変なことになります。昔はヤカンでお湯とかけたりしたものですが、最近はほとんど凍結防止帯(ヒーター)を巻いてあります。
それでも、-10度を越す、1、2月は水道屋さんは結構忙しくなることが多いようです。

・大雪と厳寒 (11/25)
昨日は11月の大雪、そして今日は、気温は-5度と11月としては、記録的な寒さです。国内でもトップクラスでしょう。車の屋根には薄っすらと粉雪が積もりました。道路の方はほとんど乾いており、問題なくノーマルタイヤで出勤できました。
ちなみに松本ではチェーンを持っている人はほとんど見かけません。逆に、年末すぎてノーマルタイヤを履いている車もほとんど見ません。

・今日の北アルプス2016
「今日の北アルプス」の2016履歴を別ページにしました。

Comments are closed.