温暖化と異常気象 – また台風、25号


台風25号

また台風、25号

今日も秋晴れになっていますが、また台風、25号が日本を通過しそうです。
今度は、日本海側を通るようで、海上を通るため、列島は台風の右側になり、暴風が強くなりそうです。
その前に、消えていた秋雨前線が台風によって復活し、大雨になりそうです。
21号、24号と、暴風50mを記録して、木も車も吹き飛ばし、停電も起こしました。
温暖化の影響が強い日本は、これから、どうなるのでしょうか。本当に心配になります。
台風24号の中心
台風24号の中心が、ここを通過しました。昨夜1時の気象庁の台風情報に、松本市付近と出ていました。
この数十年、台風の中心が松本を通過したという記憶がありませんので、驚きました。
進路予想では、直撃だったので、0時近辺は緊張していましたが、暴風雨は、21号の時の半分にもゆかず、ほっとしました。
おそらく実際は、少し南を通過したのではないかと思います。少しですが、中心より左側になったため、暴風に見舞われなかったのだと思います。
東京は中心から離れていますが、進行方向の右側のため、45mという暴風になったと思われます。
台風情報でいう、最大風速というのは、台風の風プラス進行速度(台風の右側)で算出するようです。

災害列島 9/6

今世紀一番の強さ、台風21号が通過しました。大阪、京都、その近県に大きな被害を残しました。
最大風速58mという暴風は、家やトラック、自転車とあらゆるものを吹き飛ばし、破壊してゆきました。
松本市も、2時間近く30mを越す突風が吹き、窓や家が揺れるくらいでした。西に北アルプスがあるので、西風には強いのですが、今回は暴風域の東側になり、長時間遮るものがない、南風の暴風にさらされました。神社の鳥居が折れたり、木が倒れて停電になった地区もあります。伊勢湾台風以来の暴風かもしれません。
台風被害の追い打ちをかけるように、北海道で大地震です。本当に日本はどうなるのでしょうか。安心して住める場所はあるのでしょうか。

台風連続 19、20号 8/22

第3室戸台風 9/5

台風21号が上陸します。コースは60年前の第2室戸台風とほぼ同じとNHKでいっていました。
歴史に残る大きな台風といえば、室戸台風、第2室戸台風、伊勢湾台風です。
いずれも室戸岬か潮岬に上陸しています。つまり室戸岬と潮岬を通過する台風は、大変危険な台風ということです。
d-webお天気ライブ

台風連続 19、20号 8/22

日本では、全国的に35度を越す猛暑が続いていますが、さらに台風が大発生しています。
既に20号、210日(9/1)までまだ10日もあります。
しかも今回は、19号、20号が連続して上陸してきそうです。
豪雨、猛暑、台風と、災害大国日本は、温暖化でますます住みにくくなりそうです。

猛暑の後は初雪 8/17

昨日まで、全国的に35度を越す猛暑でした。今日は一転して秋の涼しさになりました。
ところが、北海道大雪山では、秋を通り越して初雪が積もったということです。
猛暑日の後、初雪というのは、同じ日本で、いくらなんでもおかしいです。
ここまで狂ってしまった日本の天気、住んでいても大丈夫なのか、不安になります。

上空の寒気 8/17

Comments are closed.