いいニュース 「普通の風邪」の効果? 感染症対策

いいニュース

「普通の風邪」の効果?。
「普通の風邪」による免疫が新型コロナウイルスを撃退する? 新たな研究結果が意味すること
MERSの経験から。
韓国製薬大手セルトリオン、新型コロナ治療薬の動物実験でウイルス大幅減

 
空間除菌消臭装置に効果。
コロナ対策に「深紫外線LEDの照射」 実験結果を公表
結果オーライ、日本ミラクル。
「不可解な謎」 欧米メディアが驚く、日本のコロナ対策
ワクチン開発も少し進歩。
米ワクチン試験、8人に抗体確認 「免疫効果に期待」
リウマチ薬アクテムラが効果を発揮。
コロナ重症治療にリウマチ薬が期待される

治療薬としていくつかの候補が上がっている。承認されたものもある。
しかし、レムデシベルもアビガンもその副作用が心配されている。
その中で、ノーベル賞大村教授が開発したイベルメクチンが期待されている。
ノーベル賞山中教授も、一押しと思われる。
40年前に開発の薬 コロナに有効か 大村教授が開発
コロナ治療薬、イベルメクチン研究後押し 経財相
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
東大 治療薬候補 フサンの臨床研究始める
73人全員完治も…新型コロナで注目集まる「ステムセル治療」

不評のPCR検査やマスク調達にも、いいニュースはある。
今回は地方自治体の臨機応変の活躍が目立つ。
横浜市 友好都市の上海でマスク327万枚調達
新型コロナ対応『和歌山モデル』を徹底取材
「PCR検査の時間 大幅短縮の試薬開発」 富士フイルム
3Dプリンターでフェースシールド自作 小学生が寄付

残念なニュース

残念なニュースはこちら

Comments are closed.