いいニュース 飲み薬はできるか? 感染症対策

いいニュース

飲み薬はできるか?
MSD日本法人、コロナ治療薬の最終治験開始、自宅療養に“ゲームチェンジャー”
英、飲めるコロナ治療薬を実用化へ 錠剤やカプセル、今秋にも
コロナ治療薬3例目承認 リウマチ薬「バリシチニブ」

少しは、日本もコロナ後進国から脱出か?
新型コロナの薬候補を発見 京大、iPS細胞の研究で
アンジェスのコロナ薬候補、初期治験で安全性確認
米ファイザー、新型コロナ治療薬の治験を開始 経口型
抗うつ薬にコロナウイルスの細胞侵入防ぐ効果か 九大など確認
コロナ治療薬に新技術、麹菌由来やミトコンドリア製剤、国内VBが相次ぎ名乗り

ワクチン1回接種で済むかもしれない?
ファイザー製ワクチン、1回で85%の予防効果 2回で95% イスラエル研究
コロナ治療薬に新技術、麹菌由来やミトコンドリア製剤、国内VBが相次ぎ名乗り
コロナから回復した人の抗体を集め薬に 国際的な治験始まる

コロナの増殖抑える物質を発見「治療薬の有望な候補」
なかなか進まない治療薬の開発ですが、少し明かりも見えてきたようです。
米 製薬会社モデルナのワクチン 変異ウイルスにも効果と発表
*コロナ重篤患者 日本で開発の薬投与で死亡率低下 英で研究成果

新型コロナ ワクチン接種 海外は開始 日本は来年2月下旬以降か
日本製ワクチンも臨床試験開始。ただ、日本では感染者数が少ないので、大規模な臨床試験は難しいという指摘もあります。
大阪大・アンジェス「DNAワクチン」、塩野義製薬「組み換えたんぱく質ワクチン」だそうです。
先行するファイザー等は「mRNAワクチン」。

お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大
日本発の新型コロナ治療薬として有力!「イベルメクチン」

新型コロナ感染防ぐ「抗体」 回復の半年後も体内に残る
ワクチン接種の効果も半年以上続く可能性、横浜市立大学などの研究グループ。

来年5月には「真の集団免疫」を獲得の可能性?
米ワクチン開発計画の博士が、米人口の70%がワクチンを受けることで来年5月には「真の集団免疫」を獲得できるだろうと話した。
ただし、「集団免疫」には90%以上の免疫が必要という意見もあるので、まだ安心はできない。
英チームのワクチンも開発順調 高齢者も良好な免疫応答

米モデルナ コロナワクチン「94.5%の有効性」暫定結果を発表
このニュースにより
NYダウ、9カ月ぶり最高値更新 3万ドルの大台目前

ファイザー 新型コロナ ワクチン「90%超の予防効果」と発表
このニュースにより
日経平均株価 2万5000円台回復 1991年以来 29年ぶり

高濃度の柿渋、新型コロナ感染抑える効果 食品化に期待
唾液でコロナ・インフルを同時検査 秘密は金の微少粒子

治療方法が定まったか。
新型コロナ重症者らにはステロイド 2学会が指針を発表
治療薬の開発も始まる。
新型コロナ治療薬 回復した人の抗体もとに開発へ 福島県立医大

強力な紫外線当て新型コロナウイルス死滅 ロボット開発

「自然免疫」の効果か。(Mr.サンデー)
新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ
「デキサメタゾン」を新型コロナ治療薬に推奨へ 厚労省
カイコからコロナワクチン? 九大が候補物質の開発成功

「普通の風邪」の効果?。
「普通の風邪」による免疫が新型コロナウイルスを撃退する? 新たな研究結果が意味すること
MERSの経験から。
韓国製薬大手セルトリオン、新型コロナ治療薬の動物実験でウイルス大幅減
空間除菌消臭装置に効果。
コロナ対策に「深紫外線LEDの照射」 実験結果を公表
結果オーライ、日本ミラクル。
「不可解な謎」 欧米メディアが驚く、日本のコロナ対策
ワクチン開発も少し進歩。
米ワクチン試験、8人に抗体確認 「免疫効果に期待」
リウマチ薬アクテムラが効果を発揮。
コロナ重症治療にリウマチ薬が期待される

治療薬としていくつかの候補が上がっている。承認されたものもある。
しかし、レムデシベルもアビガンもその副作用が心配されている。
その中で、ノーベル賞大村教授が開発したイベルメクチンが期待されている。
ノーベル賞山中教授も、一押しと思われる。
40年前に開発の薬 コロナに有効か 大村教授が開発
コロナ治療薬、イベルメクチン研究後押し 経財相
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
東大 治療薬候補 フサンの臨床研究始める
73人全員完治も…新型コロナで注目集まる「ステムセル治療」

不評のPCR検査やマスク調達にも、いいニュースはある。
今回は地方自治体の臨機応変の活躍が目立つ。
横浜市 友好都市の上海でマスク327万枚調達
新型コロナ対応『和歌山モデル』を徹底取材
「PCR検査の時間 大幅短縮の試薬開発」 富士フイルム
3Dプリンターでフェースシールド自作 小学生が寄付

残念なニュース

残念なニュースはこちら

Comments are closed.